NHK神戸放送局へゆく

 ブログの記事などで資料を探していると「そうだ、これ、昔テレビでやっていたなぁ!」と思い出すことがよくある。
 NHKでは近くの放送局で古い番組をNHKアーカイブスで見れると知っていたので、いつかは行ってみたいと思いつつ時間が過ぎてしまった。

c0041039_16354299.jpg ところが、我家のお師匠さんが2月6日(土)にNHK神戸放送局で開催されるコンサートに出演すると言うではないか、丁度良かった!
早速、楽器の運搬役を志願?し、初めて放送局なるものに行くことになった。

 NHK神戸放送局は阪神淡路大震災で被災し、大きくきれいに建て替えられた。前の道路はよく通るが中に入るのは初めてだ。
 1階のイベントホールで本日の公開放送イベント「トアロード市民コンサート」が開かれる。

 出演するグループはジャズ、ポップス、ハーモニカ、現代邦楽などの6組が「心温まる愛の歌」をテーマに演奏する。現代邦楽は2番目で、「デュオ竹奏一音」の二人が箏と尺八の合奏曲「♪おもいのたけ」など愛の曲を演奏する。
 定刻前にはもう満席だ。いつもの邦楽演奏会とは流石に大分違うなぁ!

c0041039_16381578.jpg 3番までは客席で聴いたが、休憩時間でホールを出て、ボクの目的であるアーカイブを見ようとモニターがあるコーナーへ行くと3ヶ所の内2台は使用中だ。空いた一台で番組の検索をすると、見たかった大河ドラマがすぐに見つかった。

 それは昨年沖縄へクルージングしたときから是非もう一度見たいと思っていた'93年の大河ドラマ「琉球の風」だった。昔に見た記憶はあるのだが内容は忘れてしまっている。陳舜臣さんの原作「琉球の風」は最近読んだので是非ともと時代考証された43mもあったという冊封使船なども見たいもんだと思っていた。
 アーカイブスの番組は総集編で前後2部に分かれていて約3時間の番組になっていた。

 壁には1回の視聴は1時間以内と表示されているのでさて、どうしようと考えていると画像は次々と進んで行くがヘッドホンから全く音声が出てこない、担当らしい職員に聞くとヘッドホンが不調で簡単に直りそうではないという。お隣も終わりそうにないので、今回は残念ながら諦めることに。

 そうこうしていると出番が終わったお師匠さんが楽屋から出てきたので、本日の本来業務に戻り、大きな楽器の運搬を始める。
ああ忙しい!!

 邦楽に興味のある方は↓の番組をお聞き下さい。兵庫県内向けですが、もしかして近隣の府県でも受信できるかも・・・。

c0041039_16482483.jpg【放送予定】イベントの模様をラジオ番組でお届けします!

『FMトアステーション』
平成22年2月18日(木)
午後6:00~6:50<兵庫県向け>(予定)
NHK-FM 86.5Mhz(神戸市内では)

 右上の画像はクリックすると大きくなります。
[PR]

by pac3jp | 2010-02-08 16:56 | 徒然に  

<< バイキングの太陽コンパス 国際VHFの無線従事者免許 >>