タグ:マリーナ ( 17 ) タグの人気記事

 

神戸市営・須磨ヨットハーバーは桟橋改修中!

c0041039_14285081.jpg ボクは須磨ヨットハーバーから300mも離れていない道路を毎週のように通っているが、特にハーバーに用もないので久しく立ち寄ってなかった。ところが先の日曜日、その近くに用事ができハーバー駐車場付近まで行くと桟橋を新しくつくりかえているという看板が立ててあった。

 そうか、今の南ハーバーが出来てからもう30年は経っているだろう。当時のヨットは全般に小さかったので当然桟橋も小さいし、浮き桟橋は贅沢だったのだろう多くが杭係留だった。だが、やっと新しいくし型桟橋に取り替えられるんだ。

 ボクも昔はスターンからブイを拾って、岸壁に槍付けするマリーナにいたが、今や、くし型桟橋の便利さからもう離れられないなぁ。

c0041039_14291916.jpg

 日曜日で工事はお休みだったが外から眺めると東側の浮き桟橋はもう出来ているようで、クレーンが載った台船は西側桟橋の工事にとり掛かっているようだ。そして、上、下架スリップの東側には新たに設置されるクレーンの基礎が見えている。あわせて須磨名物、係留中の船酔い防止に、入り口防波堤の延長工事も予定されているという。

 また、須磨ヨットハーバーも昨年から兵庫県「海の駅」に登録されたと聞いていたし、「誰でも、気軽に、安心して」立ち寄り、利用できるヨットハーバーとして今後受け入れ施設等の整備充実を・・・となっていたので今度の大改修でビジター桟橋はどこに出来るのだろうと大いに期待している。

 ところが便利になったら当然係留料金は上がることになる。市条例によると浮き桟橋は杭係留の1.2倍と決められているので多くの係留艇は20%UPの金額になるはずだ。でも浮き桟橋は料金の20%を上回る便利さはありますよ。

 工事の看板に工期は来年3月末日となっているので、この冬のシーズンはオーナー皆さんは艇の移動などでのんびりスキーなどして遊んでいられないようですね。

 因みに神戸市から発注された「須磨ヨットハーバー整備工事」はマリコンの寄神建設(株)が4億2700万円で落札したと報道されていた。でも、この工事と防波堤延長や電気工事の費用などはきっと別でしょうね。

 須磨ヨットハーバーの改修工事の進捗状況が気になる方はここからハーバー改修工事ニュースをご覧ください。
[PR]

by pac3jp | 2008-12-17 14:33 | ウオッチング  

神戸カルモマリーナの近況(08/2月)

c0041039_10251179.jpg 神戸市内を車で走っていると時々「ボート係留利用者募集中」の看板を書いた材木屋さんの大小のトラックを見かける。以前(06/6)にマリーナの見学にいった時には、大き目の台風が2~3個来てからもう一度見てみようと思っていたのだが、今週初め、用事で近くを通ったのでちょっと覗いてみた。

 今回少し変わったなと思った所は、港外が時化ていたのかもしれないが、以前は港内に居なかったダグボートやバージなどの小型の業務用船舶が7~8隻もいたことだ。まぁそれでも港が混みあっている感じはしない。
c0041039_10255474.jpg
 ここは使わなくなった刈藻島の元貯木場に一本の長い串桟橋を浮かべマリーナにしている。勿論、桟橋に数ヶ所あるパワーポストには電気と水道は来ている。桟橋の固定は普通の鋼管杭ではなく数箇所ある既存のコンクリート製の構造物から鎖で繋いでいるようだ。マリーナの経営はこの貯木場の権利をもつ材木業者の有志が当っていると聞いている。

 久し振りにゲートまで行って見るとかなりボート・ヨットは増えてきている。ゲートに近い小バースに空きスペースは少ないようだ。ヨットのマストも以前は一本だけだったが今回数えてみると7本、合計7隻に増えていた。
 桟橋の先のほうにある中サイズと大サイズのバースの具合を見ようと思い西側の駐車場から眺めると中・大のバースはまだ空きが大分有るようだ。

 帰途、近くの須磨ヨットハーバーにも寄ってみた。ここは浮桟橋もあるが、杭係留が主体のハーバーだ。バースで揺れているヨットを見ていると、浮桟橋は本当に楽だと思うね。ボクもずっと以前は指定のバースに入ると、ブイを拾ってスターンにクリートし、バウの舫は岸壁から取るという係留方式のマリーナだった。ある時、強風の横風でバウの舫が取れず隣のヨットに当ってしまうなどトラブルもあったなぁ。
 浮桟橋横付けのラクチン係留に慣れてしまったボクは、ブイを拾ったり、杭から舫いを取るなんてことはもう出来なくなっているでしょうね。きっと。

参考:以前の記事から 神戸カルモマリーナ
[PR]

by pac3jp | 2008-02-08 10:30 | ウオッチング  

2泊3日のクルージング予定が・・・

 9月は2回の3連休があるが、後の「秋分の日連休」はパートナーのコンサートを手伝う約束があるので「敬老の日連休」9月15日~17日を利用し、和歌山方面に2泊3日のクルージングをする計画だった。

 でも、出港の日は沖縄に大型の台風がいて、紀伊水道方面は2m~3mの波が有るとの予報を聞いて直ぐに行き先を波の少ない大阪湾に変更した。が、予報では翌日もお天気は不安定で洲本あたりは雨が降るらしいといっている。

 近頃とみに軟弱になってきたボクは「絶好の季節にラクチンなクルージングが良い」などと思い始め「しんどいクルージング」はパス!の心境なので、またまた目的地を変更して、ハーバーから一番近い淡路島・交流の翼港で船底掃除をするクルージングになってしまった。

 沖から桟橋に近づくと係員がやってきて場所を指定し、舫いを取ってくれた。久し振りにやって来た翼港は以前と違って桟橋にオキアミの残骸もないし、釣り人もいなかった。桟橋は完全にフネを着ける場所になっていた。小型のヨットやボートをつける桟橋は相変わらずの物だが一番奥なのでそうグラグラとは揺れなかった。料金は1日600円。以前は500円だったように思うがまぁ良いか。

 対岸の国営明石海峡公園の高台にある百段苑から翼港を見下ろすと中々上等なロケーションだなと思う。大阪湾で自分のフネがビルや工場、住宅などなしに見える港はそうないよ。多分ここだけだろう。
c0041039_9302770.jpg

 海水も潮の流れが速いところなので割合きれいだ。ここで船底のフジツボ落としをする。8月に落としたのにもう大分付いていてエンジンが2000回転で0.5ノットのロスがある。小さいクラゲはいるが暑いので仲間は水浴びを兼ねてワイワイとスクレッパーをかけている。
c0041039_9344673.jpg
 この港はトイレと自販機、氷もある。ホテルがある淡路夢舞台の方に行けば和・洋・中のレストランが10店くらいはありそう。風呂はないがホテルのプールで汗を流す手もある。リッチ派向き。

c0041039_9313455.jpg 花の好きな人には最高の場所だろうと思うがボクの仲間は「花よりダンゴ」。アイスクリーム屋さんをさがし、適当に散歩を楽しんで午後帰途につく。風は上がってきてクオーター24ノット。波は高くなったが快調にセーリング。時々強い雨も降ってくる。約3時間の航海で母港の桟橋に安着した。

 2泊3日の予定が日帰りクルージングになってしまったが、今夜はご近所のR亭で夜中までサタディナイトフィーバーだ。翌日も仲間のフネで沖に出る。最終日は搭載しているインフレータブルボートと船外機の点検を兼ねてハーバー内散策をする。

 なんのことはない、金曜日にフネに来たので実質3泊4日はフネに居たことになる。また真っ黒に日焼けしてしまった!!
[PR]

by pac3jp | 2007-09-21 09:38 | クルージング  

スタンプラリーで関空マリーナに行く

c0041039_9393637.jpg 前日は上空に寒気が入ったとかで雷雨があったりしたが、今日の日曜日は割合良いお天気だ。4月に貰ってきた近畿「海の駅」スタンプラリーで関空に行ってみようと声を掛けるといつもの仲間が付き合ってくれた。

 本日の目的地は「いずみさの関空マリーナ」大阪・関空近くの泉佐野港にありモーターボートが多く係留しているマリーナである。新西宮ヨットハーバーから19マイル、大阪湾東岸なので潮の影響は少なく機帆走で約3時間の予定で出港。
 大阪港付近で水中の大型構造物を曳いている6隻位のダグボートに針路を譲ったたがほぼ予定通りに到着。マリーナの防波堤内側に作られたビジターバース(画像下)に舫う。先客は2隻のヨットのみ。向こうに見えるのは有名?な関空ゲートタワービル。

 まず、マリーナ事務所でビジター料金「2時間まで1,050円」を、もうこの艇でのクルージングは最後になるかもと言っていたオーナーが支払ってくれた。ボクは本日の目的であるスタンプラリーのスタンプを押してもらう。これでスタンプを2ヵ所押してもらったので何処かのマリーナは1泊は無料で泊れる権利を取ったのだ。ラッキー!!

c0041039_9401942.jpg
 もう後は昼ごはんを食べるだけだが、マリーナにもレストランはあるが、お隣の泉佐野漁協がやっている青空市場で食べることになった。
 丁度お昼時で2階のレストラン(画像左)は混んでいたが運良く空いた席があり、早速生ビールで乾杯! ボクは「アナゴてんぷら定食」750円を注文する。お仲間は「さしみ定食」1200円を注文していた。まぁそんなに美味しいとは思わなかったけど観光施設の昼食なのでこんなもんだろう。
 1階は魚市場(画像右)になっている。日曜日の昼なのでかなりの人出だなと思ったがこの付近の住人である友人は「昔は観光バスもやってきてもっと賑わっていた」だが今はそれ程でもないとの事。原因も色々あるそうだがこれだけ入れば充分かなともボクは思っていた。

c0041039_9413929.jpg さあ帰ろうと桟橋に向かって歩いていると上架ヤードでマリーンの解体をやっていた。もうそんなシーズンなんだと覗いて見ると体重132kgのカジキだ。潮岬沖15マイル付近で釣ったそうで関空マリーナ所属のボートで今年初の獲物だそうだ。釣ったボートは近くに留っていたオーシャンヨット48SS。豪華なフィッシャーマンでコクピットにまだバットが置いたあった。

 マリーナから出ると往路も上りだったが、帰途もまた風が振れて真正面の風になっていた。機走で走り出すが、暫くしたら六甲山から雷雲が南に下がってきた。遠くで稲光や雷鳴が聞こえてくる。やがてその雲からアビームの風が吹いてきた。セーリングで6.5kt。やっと走り出した。
 黒い雲は神戸港の付近にいる。かなりの雨が降っているようだ。母港に帰るまでに雷雲に出っくわすかなと心配していたが、大きな雨にもあわず雨にぬれた母港の桟橋に午後5時、無事帰着した。
[PR]

by pac3jp | 2007-06-13 09:48 | クルージング  

近畿「海の駅」めぐり スタンプラリー始る!!

 毎週、こまめに出港する“食べ放題大好き”な、お仲間が、有料のハーバーを2ヵ所回ってスタンプを貰ってくれば3ヶ所目は「泊りがタダ」になるイベントがあるよと教えてくれた。
c0041039_9422619.jpg

近畿「海の駅」めぐりスタンプラリーにチャレンジ!!

期間:成19年4月1日~平成20年2月末日
大阪・和歌山にある「海の駅」スタンプを集めよう。

2ヵ所の近畿「海の駅」に寄港するたびに次回
寄港先の「海の駅」ビジター料金について裏面
リストのサービスが受けられます。
(関空マリーナ以外はすべて1泊無料となっている)
 
北港ヨットハーバー、にしきハーバー、いずみさの関空マリーナ、たじり海駅、淡輪ヨットハーバー、マリーナシティ、たなべ海の駅、なちかつうら海の駅の8ヶ所だ。
上記参加している海の駅の詳細は「近畿 海の駅マップ」を参照(PDFファイル)してください。

 ボクのクルージングは漁港や一般港湾専門に泊っているが、たまにはマリーナ系海の駅にも行ってみようかと思い、まず手始めに北港ヨットハーバーでスタンプを押してもらってきた。北港ヨットハーバーは短時間のビジターは無料なのでちょうど良い。
c0041039_94457100.jpg

 あと一つ押してもらうと3ヶ所目は無料だが、さて2ヵ所目はどこへ行くかと思案する。ボクにこの情報を教えてくれた仲間は、「にしきハーバー」に行くと言っている。そこのビジター料金は33f~36f 2時間で5,250円。ただし、レストランで5,000円以上の食事をすればビジター料金は無料になる。
 ボクは関空マリーナに行こう。ビジター料金は1,050円。食事は隣接する泉佐野漁協が経営するフィッシャーマンズワーフで食べると少しは安い。ハーバーレストランのイタリア料理より漁港の海鮮丼の方がお腹の足しにはなる。そんなボクでも美人のゲストでもいれば多少の見栄を張りナイフとフォークで食事をするときもある・・・。

 で、お約束の3番目は無料で1泊できる。さて、どこに泊るかだが、お仲間もボクも和歌山マリーナシティにしようと思っている。ここは桟橋は良いのだが電気も水もない。それでいて近畿エリアでは一番ビジター料金(36fで8,400円)が高い。以前にはマリーナの営業時間外に入れば只で泊れたそうだが最近は取立てが厳しくなったとか。

 他の海の駅では「たじり海の駅」は港の入り口に橋があり残念ながらわが艇は入れない。「なちかつうら海の駅」はチョット遠いし、「たなべ海の駅」はまだ行ったことがないので夏場に一度は覗いてみようかな。
[PR]

by pac3jp | 2007-04-20 09:53 | クルージング  

ヨットハーバーの指定管理者

 久しぶりに昼食をヘミングウエイで食べようと仲間と一緒に北港ヨットハーバーに行った。でも、レストランは結婚式で貸切、クラブハウス1階の喫茶コーナーも閉店していた。・・・残念。良い天気なのにビジター桟橋も寂しい。でも、レンタル風や身障者用のディンギーは沢山出ていた。

c0041039_8484061.jpg 最近は近隣の公共マリーナも指定管理者に業務委託されるところが多くなってきた。もめていた北港ヨットハーバーは「港開発・よしもと連合体」が新しく指定管理者になった。須磨ヨットハーバーは従来からの「神戸港振興協会」が選定された。
 新しい管理者がどんな手法でどの位その施設から利益を出して、本家の財政を助ける運営が出来るかが指定管理者の選定をする主な目的だろう。そのハーバーの収益の大部分のお金を支払っているのはヨット・ボートを預けているオーナーである。
 これは大きな関心事だ。各市役所から指定管理者が公募された折、北港ヨットクラブや須磨ヨットクラブも指定管理者になるべく応募したが、どちらも選定されなかった。まぁ、どちらもヨットハーバーの運営に熱意はあっても実績や信用力が少ないので役所は認なかったかもしれないね。

 大阪市が北港ヨットハーバーを吉本興業に業務委託したのは驚いたが、大阪を代表する有名企業であり「がめつさ」も有名である。しっかり運営してくれるだろう。でも、昔から無料だったビジターバースの一時係留はどうなるのでしょうね。ボクはこれだけが心配だ。
 でも、休日はレストラン結婚式で一般客が入れないレストランや昼食をする喫茶店もなけれは、ボクはビジターで北港ヨットハーバーにゆく理由がないなぁ。

 今年の4月に大分県のマリーナ「マリンピアむさし」で10日間程お世話になった。陸置き60隻・海上係留40隻の規模のマリーナだが、契約艇は半分くらいの入りだろう。ここも指定管理者がマリーナの運営管理をしている。ハーバーマスターが管理者だと聞いた。職員はハーバーマスター、マリーナスタッフ2名と事務員さんの4名である。ボクが居た頃は春先なのでマリーナに係留しているオーナーさん達は余り来てないが、ハーバー職員の皆さんは忙しそうに働いている。作業はマリーナ本業の上下架作業もあるが、ヨットやボートのエンジンの整備から船底塗装まで直営でやっている。一部は外注もあるようだが、近隣の上架設備のないヨット泊地からくる整備や修理も一手に引き受けている様子だ。いつも夜遅くまでマリーナ事務所の電気が点いていた。きっとこのマリーナの管理者はマリーナが満杯にならない不足の収益を近隣の泊地にいるヨットやボートに整備の基地として使ってもらって、それを収益源にしているのだろうなと思った・・。

 大阪湾周辺の公共・三セク マリーナで整備作業まで直営でやっているところはないだろう。今までのハーバー管理者は事務所で書類を作り、会議をし、ハンコを押したりしているもんだったが、今回、近隣のハーバーで新しく指定管理者に選定された事業団体はハーバーの係留料を上げず(これは当然だが)、利用者が喜び、ビジターも沢山来て、賑わう施設としてのヨットハーバーにして欲しいものである。
[PR]

by pac3jp | 2006-06-23 08:57 | ウオッチング  

神戸カルモマリーナ

c0041039_9365499.jpg
 
 海外から輸入される木材はかっては原木で輸入され貯木場の水中で乾燥させながら保管されていると聞いていた。不思議な方法だ!
 だが、今や木材は殆どが製材されて輸入されている。結果、港湾や大規模に造成された埋立地にある貯木場はガラガラである。神戸港付近の兵庫運河や刈藻島にも貯木場はあった。
 近年はわずかに貯蔵された原木よりもゴミの方が多いような貯木場もあった。傍を通る度に、こんな広い内水面を安く使えるマリーナに転用してくれたら良いのになぁ、と思っていた。

 そんな折、刈藻島の貯木場にマリーナが出来たと聞いたので見に行ってきた。場所は前に書いたボクのブログに航空写真があるのでご参照ください。このマリーナは地元の木材団地の有志がグループで出資して作った会社で、今のところ割合広い海面(3.5ha位)に櫛形桟橋は1本。全体は比較的短い桟橋だが、9m桟橋も4本あると説明された。
 桟橋に電気と水道はある。上架設備はない。小型のボートは近隣のマリーナと上下架やメンテナンスの提携はしているといっている。 海面に余裕があるので係留艇が増えれば桟橋の増設計画もあるらしい。

 現在はモーターボートが殆どでセーリングクルーザー(33f)は1隻だけ係留されているが、マリーナの管理人はもっとヨットが増えて欲しい言っていた。セキュリティに関しては道路からの桟橋入り口に頑丈なゲートがあり、大きな錠が掛かっていたが、その他の防犯施設は不明。

 このマリーナのキャッチフレーズは 係留費安価、保証金不要、水面極めて静か、浮桟橋、電気水道完備、交通便利、淡路近し・・・と書いてある。
 ちなみに 9m~10m未満は年間 403,200円(税込み)である。有料駐車場あり(年間 12,000円)

 付近の環境は工場、倉庫街で日中は車や工場の騒音は多い。また、個人住宅や食品等を販売する商店は近くにないようだ。 

 ボクはマリーナに大事な艇を預けるにはその施設が出来て数回の台風などをやり過ごしてから考えることにしている。いま預けている新西宮ヨットハーバーも最初の頃、並クラスの台風で桟橋が壊れ大きな被害が出たことがあった。ここも出来てまだ1年もたってないから今年の秋を過ぎてから考えたほうが安全かもしれないね。
[PR]

by pac3jp | 2006-06-02 09:45 | ウオッチング  

大分マリンピアむさしに着いけど・・・

c0041039_17362749.jpg

出港後30分で海水ポンプが駆動出来ない故障が周防灘で起こった。
エンジンが回せないのでセーリングで30マイル先の大分のマリーナを目指す。
天気も10ノット程度の風も吹きつづけてくれて無事入港。

瀬戸内海のクルージングで7時間も純粋にセーリングしたのは初めてかな?
もうしたくはないけど・・・。
[PR]

by pac3jp | 2006-04-06 17:36 | 瀬戸内海周航  

広島観音マリーナです


5月22日 宮島経由でカキ筏を縫い、6マイル先の広島観音マリーナに入りました。
このマリーナは昨年の台風で大きな被害がありました。まず、陸置きヤード防波堤が大きく壊れて土嚢が積んであった。
ハーバー内の桟橋や杭も大分壊れていて使えないものがある。また使える桟橋でも電気、水道設備が駄目なのもあるそうです。
しかし使えるところは桟橋も管理事務所も立派なものでした。

私達がマリーナに是非とも欲しいと思っている無線LANがここのマリーナにはあるそうです。
確認したわけではありませんが、掲示板に利用の方法が掲示してありましたから、もう供用されている事でしょう。
しかし、良く見ると、管理事務所のロビーのみ使用可で桟橋のフネで利用はできないようだったが新西宮ヨットハーバーよりは進んではいるね。

マリーナ隣は多くのブランドものアウトレットショップが軒を並べ、レストラン群とアミューズメント施設があり若いカップルや子供つれが賑やかに楽しんでいる。
マリーナからはレストラン近くに通用口があり便利なのかな?
ここ数日間離島と離島並みの港だったので今日は後ろに見える居酒屋レストランで豪華な夕食?にする。


c0041039_19102226.jpg

[PR]

by pac3jp | 2005-05-23 10:55 | 九州周航  

新門司マリーナです

c0041039_1663984.jpg

昨日の嵐も収まり、海はうねりが残ってはいるが穏やかになった。
この付近は関門海峡が近いので小型船がひっきりなしに航行する。
引き波と潮波にもまれ関門海峡の早鞆瀬戸を連れ潮5ノットで通過し、漁の仕掛けや筏津を避けながら新門司マリーナに入る。
3本ある浮き桟橋のうち2本はガラガラだ。台風の高潮で被害が出たようで桟橋の杭が高くなっていた。
係留料金は税込み5250円とチョット高いが電気、水道、シャワーも使える。
お天気が良いとクルーも元気が出てきた。☆☆☆
[PR]

by pac3jp | 2005-05-19 16:06 | 九州周航