<   2005年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

九州周航のまとめ

c0041039_13551392.jpg

九州周航のまとめ

2005年4月1日から5月25日まで55日間の九州周航中殆どをヨットの中で生活しました。
毎朝、出港し、午後には別の港に入港する航海で40個所の港にお世話になり航走距離は
1475マイルになった。

未知の港に入っても浮き桟橋と電気と水道とコインランリーがあれば最高だが中々そうはいかない。
有料のヨットハーバーでも桟橋に電気も水道もない施設もあるが、マリーナはビジターにも開かれた施設であるべきで、是非とも我々旅のヨットの利便をも考えて欲しいですね。

今回のクルージングでの係留形態は以下のようになりました。

① 浮き桟橋に係留   24個所その内マリーナは9箇所
② 槍付け          6箇所
③ 台船、漁船横付け   5箇所
④ 岸壁横付け       4箇所
⑤ アンカーを借りる    1箇所

「ヨットはセールで帆走しようよ!」とは思っているが、予定の時間に
予定の港に入りたいのでエンジンの助けを借りて機帆走になってしまう。
従って57HPのエンジンを中速で回しても燃料は割合消費するので各地で
合計851リットルを給油した。
原油の高騰で入れるたびに軽油の単価が高くなり、免税で入れても安くなっている感じはしなかった。

もっと時間が出来て、予定は未定の航海が出来るときが来たら、給油を気にせず帆走のみの航海をやってみたいものです。

天気について
4月上旬はまだ天気が安定せず、早い周期で変化した。
海上の気温は朝夕に寒くて、特に吹かれたときは寒かった。
4月は低気圧や寒冷前線の通過で日和待ちをしたのは3回で3日間。

5月はいつも連休に荒れる日が1日はあるが、五島列島で1回、2日間。
5月中旬に福岡で1回、1日。
5月は波の荒い日もあったが、好天が続き気温も上がってきたので略予定どおりにクルージングできた。

トラブル
船体、リグ、エンジンのトラブルはまったく無かった。
俵フェンダーがへこんでしまったくらいだった。

出会ったヨット
4月は種子島でドイツのヨットが近所に泊まっていたくらいで殆ど出会わなかったが、長崎出島ハーバーでは4月末の帆船祭りヨットレースの参加艇が各地から沢山集まっていた。

5月になると五島で静岡のヨットそして各地で岡山、琴塚、三重のヨット等、カップルで又はシングルでロングクルージングをするヨットにお会いするようになった。
5月からクルージングに出発するフネが多いようですね。
[PR]

by pac3jp | 2005-05-31 13:56 | 九州周航  

帰ってきました!

4月1日、新西を出発してから約2ヶ月、九州を時計回りに周航して今日、母港、新西宮ヨットハーバーに帰ってきました。
ヨットのトラブルもクルーの事故もなく無事に今回のクルージングを終了出来た事は我々のクルージングをサポートして頂いたピアネットワーク皆さんと九州各地でお世話になった方々のおかげです。
ありがとうございました!!
今後は携帯でアップした文章と画像を校正し少しはましなものにしたいと思っています。
[PR]

by pac3jp | 2005-05-25 20:10 | 九州周航  

久し振りの草壁桟橋

c0041039_183199.jpg

宮浦から約70M。伯方瀬戸の連れ潮に始まり備讃瀬戸も連れ潮、追っ手と潮と風に恵まれ小豆島草壁桟橋に着いた。
2年振りだが桟橋は変わっていた。まず高速船乗り場が出来ていた事。
新しいビットが左右に4ヶ所設置された事。桟橋の舗装や手すりも小綺麗になっていた。
しかし、ビジターが使えるパースは少なくなってしまった。
さんばし食堂はむかし通り、今回のクルージング最後の夕食はここで豪華にやろうと思っている。

係留料金は1日200円。
[PR]

by pac3jp | 2005-05-24 18:03 | 九州周航  

大三島 宮の浦港に帰ってきました。

c0041039_15522477.jpg

ヨットでクルージングしついるのに何時も燃料の残量が気になる。
今日の早朝は無風、昼頃からは真追っ手。予定の港に入るにはエンジンの助けがいる。
今日もここ宮の浦で燃料の補充をした。ここの桟橋はトラックも入る屋根付きの桟橋で大変便利だ。
☆☆いよいよ後数日で母港に帰れる予定☆☆。
[PR]

by pac3jp | 2005-05-23 15:52 | 九州周航  

広島観音マリーナです


5月22日 宮島経由でカキ筏を縫い、6マイル先の広島観音マリーナに入りました。
このマリーナは昨年の台風で大きな被害がありました。まず、陸置きヤード防波堤が大きく壊れて土嚢が積んであった。
ハーバー内の桟橋や杭も大分壊れていて使えないものがある。また使える桟橋でも電気、水道設備が駄目なのもあるそうです。
しかし使えるところは桟橋も管理事務所も立派なものでした。

私達がマリーナに是非とも欲しいと思っている無線LANがここのマリーナにはあるそうです。
確認したわけではありませんが、掲示板に利用の方法が掲示してありましたから、もう供用されている事でしょう。
しかし、良く見ると、管理事務所のロビーのみ使用可で桟橋のフネで利用はできないようだったが新西宮ヨットハーバーよりは進んではいるね。

マリーナ隣は多くのブランドものアウトレットショップが軒を並べ、レストラン群とアミューズメント施設があり若いカップルや子供つれが賑やかに楽しんでいる。
マリーナからはレストラン近くに通用口があり便利なのかな?
ここ数日間離島と離島並みの港だったので今日は後ろに見える居酒屋レストランで豪華な夕食?にする。


c0041039_19102226.jpg

[PR]

by pac3jp | 2005-05-23 10:55 | 九州周航  

数十年振りの宮島


c0041039_19165570.jpg
小雨と20ktを越す吹き下ろしがきつい宮島桟橋に係留し、久し振りの宮島を観光した。
今日はメディカルウォーキングとかで 沢山な人がゼッケンをつけて歩いていた。
厳島神社は大分前に行ったが記憶に余り残ってなかった。
外国人観光客も多く賑やかだった。
これから広島観音マリーナに向かう。

係留料は30円で有料の桟橋では一番安かった!
[PR]

by pac3jp | 2005-05-22 20:40 | 九州周航  

屋代島西安下庄港です

c0041039_17262759.jpg

今日は移動性高気圧に覆われて、快晴微風の天気だった。
昔に来た事がある平郡島をかすめて安下庄湾の西安下庄港に入る。
港内の公共岸壁の対岸、防波堤の内側に横付け係留する。
今日の潮高差は2、5m有りフェンダーが外れないか心配だ。
風呂は少し遠いが温泉がある。トイレは近くにある。
港の前はパラグライダーの施設が有り、大勢が練習している。
[PR]

by pac3jp | 2005-05-21 17:26 | 九州周航  

大分県姫島港です

c0041039_1513438.jpg

午前中は曇りだったが午後は雲もとれ太陽がかっと照りつけて真夏の暑さになってきた。暑い!
姫島は淡路島の沼島みたいだな感じで国東半島から姫島水道を隔てて浮いている島だ。
フネは漁港区域の使っていない桟橋に漁業組合の許可を得て係留した。
三好さんは偵察に、西藤さんは散歩に出掛けた。
明日は広島湾にアプローチしたいけど各海峡の潮が合わなく、さて、どうしようかな。
[PR]

by pac3jp | 2005-05-20 15:13 | 九州周航  

新門司マリーナです

c0041039_1663984.jpg

昨日の嵐も収まり、海はうねりが残ってはいるが穏やかになった。
この付近は関門海峡が近いので小型船がひっきりなしに航行する。
引き波と潮波にもまれ関門海峡の早鞆瀬戸を連れ潮5ノットで通過し、漁の仕掛けや筏津を避けながら新門司マリーナに入る。
3本ある浮き桟橋のうち2本はガラガラだ。台風の高潮で被害が出たようで桟橋の杭が高くなっていた。
係留料金は税込み5250円とチョット高いが電気、水道、シャワーも使える。
お天気が良いとクルーも元気が出てきた。☆☆☆
[PR]

by pac3jp | 2005-05-19 16:06 | 九州周航  

津屋崎で日和待ち

早朝から強風と大雨で起こされる。
ビームアンカーを入れなかった事が悔やまれる。フェンダーを4本ともやいを1本追加する。
昼頃に寒冷前線が通過し、その後西のブローが強くなってきた。
メンバーの西藤さんが体調不良で点滴をしてきたと言っている。幸いにもこのハーバーの隣に大きな病院がある。
天気予報では明日は晴れ、だが波は残りそうです。
明日は久しぶりの瀬戸内海だ。
[PR]

by pac3jp | 2005-05-18 16:49 | 九州周航