カテゴリ:クルージング( 65 )

 

オランダの少女が単独世界一周航海、最年少記録に挑戦!

 このところ海のチャレンジにも若い女性の元気さが目につく。先のオーストラリアの16才の少女、ジェシカ・ワトソンさんは今年5月に無事16才での最年少記録を打ち立てたが、今度はオランダの14歳の少女が単独世界一周航海での最年少記録に挑戦するためにジブラルタルから出航したと各社から報道された。

 ↓ジブラルタルを出航する前の画像。可愛い女の子でこれから冒険航海に出ようという闘志も見せていない。左の人物は自分のヨットを提供した父親かも知れないね。
c0041039_1711037.jpg




【8月22日 AFP】単独世界一周航海の世界最年少記録を目指すオランダのローラ・デッカー(Laura Dekker)さん(14)が21日、イベリア半島最南端のジブラルタル(Gibraltar)から単独航海に出航した。

 自身のブログに「航海は、わたしの人生そのもの。ヨットに乗った瞬間、わたしの中で何かが変わる。そして、生きていると実感できるの」とつづるほど航海が大好きなローラさんは13歳だった前年、単独世界一周航海を目指していた。だが、単独航海が未成年のローラさんに及ぼす影響を危惧したオランダの児童保護当局は航海を認めず、ローラさんを保護下に置いていた。

 ローラさんは10か月にわたる法廷闘争で航海を認めるよう求め、前月、児童保護当局による保護期間の延長を裁判所が却下したことから、再び単独世界一周航海への道が開かれた。

 多くの報道陣が見守るなか、全長11.5メートルの小型ヨット「グッピー(Guppy)」号でジブラルタルを出発したローラさんは、まず大西洋(Atlantic Ocean)を航行し、パナマ運河(Panama Canal)から太平洋(Pacific)に入る。その後、南米エクアドル領ガラパゴス諸島(Galapagos Islands)に立ち寄り、オーストラリア、タイを経由して、海賊が出没するソマリア沖のアデン湾(Gulf of Aden)を通って欧州に戻る予定。

 ローラさんが17歳になる2012年9月20日までには2年1か月ある。今年5月にはオーストラリアの16歳の少女、ジェシカ・ワトソン(Jessica Watson)さんが、17歳の誕生日の3日前に、ヨットによる世界一周を成功させていた。AFP

―BBC、新華網―

 史上最年少単独世界一周記録をめざす、オランダのローラ・デッカーが、ジブラルタルより帆走を開始しました。

 4日、父親といっしょにデン・オッセのヨットハーバーから出航、ポルトガルに到着したローラですが、単独世界一周の出航は、彼女自身の希望により極秘でおこなわれたもようです。
裁判の過程から世界中に注目を浴びただけに、メディアは土曜日、彼女が出航するとされたポルティマンの港、グリニッジ標準時の12時に集まりましたが、ローラはこれの裏をかき、9時にはジブラルタルより出航、記録に向かって挑戦を開始しました。

 彼女のマネージャー、ピーター・クラレンビークによると、出航時の天候は快晴、無風で、長さ11.5メートルのヨット「グッピー」を操るローラは、興奮気味に家族に対して大きく手を振りながら出航したということです。
 また、彼女の挑戦はメディア1社のみが独占放映権を獲得。挑戦の全行程を録画するビデオカメラもヨット内に設置されているということです。

 最初の寄港地はカナリア諸島、もしくはマデイラ諸島のいずれかとみられています。


 今度の世界一周航海コースは上のニュースから解釈すると帆船の世界一周航路の最難所だった南米大陸の南端のホーン岬、アフリカ大陸の喜望峰沖を避け、通常本船航路のパナマ運河とスエズ運河を通過するコースを取っている。これで航海距離は大分少なくなるが、代わりに本船航路に近いだけ衝突の危険は増えるのでワッチが大変だ。記事にもあるが海賊の出没するアデン湾を単独あるいは船団で通過するにしても危険であることに変わりがない。

 まあ、世界中に注目度が高いヨットなのでこの海域に派遣されている各国の軍艦からも注目されるのは明らかなので海賊達も敬遠するかもしれない。

c0041039_172593.jpg

 ローラの赤いヨット「グッピー」号は37フィートケッチだ。マストにインナーフォアステイが追加されたのだろう、左右に赤いランナーが見える。

c0041039_1733836.jpg

 コックピットには幅広いドジャーがかぶさっているが屋根の奥行はない。このコースだと気温の低い地域はないので保温より見通しの良い方を取ったのかもしれない。広めのコクピットでアフターキャビンがついている。船尾にウインドベーンが、ライフラフトと上陸用の船外機がパルピットにセットされている。スターンにはレーダーアーチがありソーラーパネルはあるが他に何が載っているかは不明。

 コクピット周辺しか見えないが、世界一周航海に出るようには見えないすっきりとした艤装だ。これが最終艤装ではないのかもしれない。

 でも14歳でもしっかりした感じの女の子だ。ヨットの上で生まれ大きくなったというので陸育ちとちょっとは違うかも。

 これから単独世界一周の記録更新を狙って頑張ってみる13歳の日本男子、いや日本女子はいませんか!
 でも、海技免許が出せない・・・などなど、お役所対策に問題も多く海に乗りだすまでが大変だ。

【関連記事】:16才少女 最年少の単独無寄港、無支援の世界一周を達成
[PR]

by pac3jp | 2010-08-26 17:07 | クルージング  

ケープタウン沖でヨットにクジラが乗り上げる!

 2010年ワールドカップで世界中のサッカーファンを沸かせた、南アフリカのケープタウン沖でホエールウオッチングのヨットに体重40トンのクジラが乗り上げたと言うニュース「Whale of a tale for couple yachting off Cape Town」が7月21日 付けのBBC Newsから報じられた。

c0041039_15592066.jpg ケープタウン(南アフリカ)沖でのホエールウォッチング旅行中のカップルは、長さ10m、体重40トンのミナミセミクジラが彼女らのヨットに飛びついたとき、幸運にも彼女らには大きな被害を免れたと言います。

 ミナミセミクジラ(貧しい視力で知られている種)が、ブリーチングして水の中へ滑る前にヨットのマストにかみついたという。
 このクジラは音でナビゲートしますが、カップルは「私たちのヨットのエンジンがオフであったので、クジラは、私たちがそこにいたのを知りませんでした」そして「私たちのヨットはただ間違った時間と間違った場所にいたボートでした」といってミナミセミクジラの習性に適切に対応したホエールウオッチングでなかったようにいっていますので、乗っていたヴェルナーさん達ががこの事故を導いた疑いもありました。当地のホエールウオッチングに対するガイドラインに違反しているんのかもしれませんね。

 状況は:ヴェルナーと彼女の仲間ラルフは天気の良い日のテーブル湾にはヨットの上から遠くにクジラの姿を見ることがあった。
 彼女は、エンジンを切って、それから1時間ほどクジラを見ながら浮いたと言いました。 クジラは最初、私達のヨットから120メートル離れて登場し、それからまた潜り、 数分後、それが10メートルの近くで浮上したのを見た。
 突然、私はパートナーの叫び声を聞いて周りを見回すと、そこにはデッキにブリーチングした大きなクジラが見えた!

 そして、マストが大きな音を立てて倒れて来たとき、私は、パートナーのラルフと本能的にヨットのホィールの後ろに隠れました。クジラはヨットの側面を滑り降り海の中に・・・。

 その時、近くにいた旅行者がその瞬間をカメラに捕えました。動画はこちら

c0041039_1621611.jpg すぐに私は、幸い我々の身体は無事だったが、ヨットはどのくらいのダメージがあったかはすぐに分った。ヴェルナーさんは、ヨットの損害を修理するには8,500ポンド(邦貨で約116万円)必要かもしれないと言っている。
(日本ではマストが折れてセイルにダメージがあればもっと掛かりそうですね)

 我々はエンジンを始動して、海岸に向かった。幸いにも、私たちは水に落ちることはなかった。そして私たちが陸に戻ったとき、私は、私たちが生き残ったのがどれくらい幸運であるかがわかりましたおっしゃっている。

 乗っていたヴェルナーさんは、その後、BBCに「私はまだクジラが好きです。」と、いったと伝えられている。

 最近、日本の熊野灘・土佐湾など沿岸や近海でもクジラが増えているという印象がある。国際会議では捕鯨反対の大合唱で環境テロリストが大きな顔をしてのさばっている。かって沿岸に多数生息していたクジラ類は取り尽してしまったらしいが保護を続けてゆけばまた復活するかもしれない。でも、沿岸で小型のヨットやボートにぶち当たる位に増えても困るなあ。

 時々ヨットがクジラに衝突した話も聞いたことがある。ヨットの10倍もの質量がある巨体に衝突され一瞬に沈没してしまって行方不明になったヨットもあるだろう。イパーブも艇内収納式では持ち出す時間がない、もしもの時は固定式の自動脱着装置がついたものが必要ですよ。
[PR]

by pac3jp | 2010-08-04 16:09 | クルージング  

16才少女 最年少の単独無寄港、無支援の世界一周を達成

 昨年10月18日、オーストラリアの16才の女の子がヨットで単独世界一周に出帆したと聞いたのはつい最近のような気もするが、先週末、5月15日シドニーに無事帰港したとニュースが報道された。あれから7ヶ月、地球一周より1,000マイル長い23,000マイルを航海してきたのだ。

 目指した記録は認定機関(WSSC)が最年少記録カテゴリーを廃止したので非公認となったが、事実上の単独無寄港、無支援による世界一周の最年少記録達成だという。


【5月15日 AFP】ヨットによる世界最年少の単独無寄港、無支援の世界一周を目指して前年10月にオーストラリアのシドニーから出航した16歳のオーストラリア人少女、ジェシカ・ワトソンさんが15日、シドニー港のフィニッシュラインを越え、世界一周を達成した。

c0041039_15112243.jpg ワトソンさんは15日午後2時(日本時間午後1時)の少し前、明るいピンク色のヨットに乗って、シドニー港のフィニッシュラインを横断した。17歳の誕生日の3日前で、予定よりも1か月早い達成となった。

 同港のスティーブ・ヤング港長が号笛を鳴らし、港に到着したワトソンさんに210日に及んだ海の旅の終わりを告げた。タグボートが祝福の水しぶきをあげるなか、ワトソンさんは港に集まった人びとに手を振りながら港へ近づいた。ヨットの最終ゴール地点のシドニー・オペラハウスに近づくにつれ、歓声も広がった。

 「数時間しか眠れなかったけど、今は興奮していると思う」と最終地点に到着目前のワトソンさんは語った。「着く前に深呼吸をしなくちゃ」

 認定機関の「世界帆走スピード記録評議会(World Speed Sailing Council)」は最年少記録カテゴリーを廃止したため、ワトソンさんの記録は公認されない。しかし、事実上の単独無寄港、無支援による世界一周の最年少記録達成だ。

 港の周辺には数万人規模の人が集まってピンク色の服を着て横断幕を振り、港内には100隻以上のボートがくり出してワトソンさんの到着を祝福した。さらに数百万人がテレビの生中継を見たとみられる。

 ケビン・ラッド(Kevin Rudd)豪首相や、最年少記録保持者で同じくオーストラリア人のジェシー・マーティンさんも到着地点にかけつけた。マーティンさんは1999年に327日かけて、18歳で世界一周記録を達成した。

 マーティンさんは、ゴールラインを越えたワトソンさんのヨットに飛び乗ってワトソンさんを祝福し、ワトソンさんがこの瞬間を満喫できるようにとヨットの操縦を代わった。

 ワトソンさんがヨットを始めたのは8歳のとき。世界一周の旅は、2万3000カイリに及んだ。度々苦難に見舞われながら、太平洋、大西洋、インド洋を航海した。タスマニア島沖ではヨット転覆もあった。

 航海中は退屈と孤独との闘いだったという。数か月も人に遭遇することがないときもあり、ヨットの修復もすべて自分で行った。

 試験航行の際、ワトソンさんのヨットが出港直後に6万3800トンの貨物船に衝突して破損したことから、クイーンズランド州当局は出港を考え直すよう求められることもあった。


 ヨットで記録を目指すチャレンジセーリングも個人が楽しみで行うクルージングでもそれを受け入れる海は皆んな同じです。厳しい時もあるし優しい時もある。万全の準備を整えて出帆しても苦労が耐えない航海になる場合もあり、またその反対もあります。オーストラリアの少女ワトソンさんも転覆などたびたびの苦難に見舞われたというが、無事に目的を達成された。

c0041039_1522540.jpg 一方、今年1月16日、ニュージーランド・ワンガレーを出港してホーン岬を目指していた九州の世界一周艇「祈風」が3月12日よりチリ沖の南緯 51度08分・西経 86度55分から連絡が途絶えている。チリの関係当局に捜索依頼はしてあるそうですがイーパブ、イリジュウム、共に発信されていないということらしい。食料・水は4月いっぱい大丈夫だということでしたが、もう5月中旬になってしまいました。
 因みさんから無事だったよ、という知らせが出来るだけ早く聞こえてくることを心から願っている。
祈風情報:位置など  


【関連記事】:オーストラリアの16歳女の子、ヨット単独世界一周に出帆 
[PR]

by pac3jp | 2010-05-18 15:15 | クルージング  

広島・豊島の家船(えぶね)

 ボクは前から広島・豊島の「家船」(みょうとぶね)に興味があって、一度は彼らの母港に入ってその家船も詳しく見たいなと思っていた。

c0041039_1724545.jpg

 ところが12月上旬、NHKで、こんなステキなにっぽん「豊饒の海 家船の暮らし」という番組に海洋冒険家の今給黎教子さんが出演するドキュメンタリーがあった。

 昔は豊島から多くの家船が家族と共に魚を追い長い旅をしていたというが、今は「みょうとぶね」で旅の漁をする家船はごく少なくなっているが、そんな家船の一隻にヨット乗りの今給黎さんが乗船し2泊3日の旅をした。

 テレビに映る海域は時々クルージングで訪れるので島々に架かる橋など記憶にある景色もある。漁はタチウオの延縄で大漁だった。1日目の泊まりは呉港だった。そして2日目は倉橋島の室尾の浮桟橋に仲間の漁船を横抱きにして船をつけた。

c0041039_1745493.jpg

c0041039_1761093.jpg 
 桟橋から自転車を下ろしてこれからお風呂と洗濯とお買い物だという画面がある。この港は旅の漁船が必要とするものがすぐ近くでそろっていて便利な港だとおっしゃる。歩いて5分の場所に古びてはいるがちゃんと銭湯がある。なじみのお宅で洗濯機をお借りする。帰りに日用品や食料のお買い物もできた。

 見ているとボクたちのクルージングにそっくりだ!!
乗っている漁師さんご夫婦の年頃も似ているなあ。大きく違うのは昼間に稼いでいるかいないかの違いだ。しかし、このあたりは大きく違うけどね。

 ボクは倉橋島では「くらはし海の駅」の桟橋には数回泊まったことがある。そこは銭湯はないが立派な温泉施設と博物館、きれいな桂浜など観光施設がありヨットやボートで観光するお客さんには便利にできているが少し料金は高めなのがなぁ・・・。
c0041039_1774440.jpg
 今度行くときは家船が泊まっていた浮桟橋に行こうとしっかりと番組を見ておいた。番台のおばあさんがご高齢なのが気になるが長く元気で暮らしていてくださいね。

 「みょうとぶね」の家船で長い旅をする漁船はもう少ないらしいが、シングルハンドで旅をする漁船はどこの港にもいる。8月には徳島の日和佐で舫いをとってあげた漁師さんは宮崎から来ているといって少し寂しそうな雰囲気だった。

 数年前、枕崎で晩飯をご一緒した高速艇を持つ旅のカツオ漁師は五島・玉之浦の温泉にもちゃんと記名した洗面器が並んでいた。彼は小声で「実は中国に彼女を置いている」といい、しっかり働いて奥さんへの仕送りと彼女の元に通う資金を稼がなくてはと言っていた。動機に不純な部分はあるが研究熱心で行動力もあるので、存分に人生を楽しみながらシングルハンドの漁師を多分今でもしていると思う。

 まぁ、色々ありますが、ヨットのクルージングでは元気な奥様か、独身の場合は美人で素直でパワフルなパートナーが一緒だときっと楽しいし旅ができるはずですよ(沖縄にいらしたなあ!)、奥様を、そして彼女を、と、色々と手を尽くして「みょうとぶね」どうですか、と誘ってみたらどうでしょうかね。


【関連記事】1:「みょうとぶね」と浮鯛抄(うきだいしょう)
【関連記事】2:クルージングヨットのクルーについて 
[PR]

by pac3jp | 2009-12-24 17:19 | クルージング  

9月22日 徳島・日和佐港の温泉情報

 昨夜は牟岐大島名物の「蚊の大群」にも襲われず、無事、朝になったが、残念ながらお天気は、風弱く小雨が降っている。
 小さな入り江に泊っていた9隻のヨットたちも出発の用意が出来た順にそれぞれの目的地に向け出航してゆく。

 牟岐大島を出ると小雨は相変わらず降っているし、南からのうねりもやってくる。そう穏やかな海ではないが、風は西になり少しは吹いてきた。我々のグループは淡路・洲本港に向かう予定であるが、ボクは翌、23日に甥の結婚式に出なくてはならないので徳島・日和佐港で下ろしてもらうことになった。

c0041039_13373856.jpg

 機走、約1時間で日和佐港に入り下船する。ヨットには若手のクルーが乗り込んでいるのでオーナーも安心だろう。(↑画像は日和佐城が見える日和佐港内にて)

 日和佐は今年の7月末に来たときから「ウェルかめ」の「のぼり」があちこちに立っている。なんだろうと思っていたが、「日和佐の海がめ」ネタでNHKの朝の連ドラがここでロケをしているなどの話を聞いた。
 
 ここはクルージングの寄港地や台風の避泊地として絶好の港だが、以前からあったお風呂が現在はなくなっている。前回も暑い盛りの入港だったがやむを得ずヨットの貴重な温水シャワーを使い汗を流した。
 そのときガソリンスタンドの店員から薬王寺が温泉を造っていると聞いていたので、四国八十八ヶ所参りで大繁盛の薬王寺と温泉施設建設現場を偵察してきた。

c0041039_1339660.jpg 寂れたJR日和佐駅の裏側に大きな「道の駅」があり、旅行客も多く、ここも繁盛しているように見える。
 温泉はお寺に隣接した駐車場の一部をつぶして建設工事中だった。
 完成予想図には、薬王寺温泉「湯元・醫王の湯」平成21年 年末完成予定と書いてある。

 来年には港から徒歩10分で湯元温泉に入れることは確実だ。

 もう一つ、勝手させてもらったのは、一度はヨット以外の乗り物であるJR四国の牟岐線に乗りたかったのだ、讃岐のJR高松~琴平間は確か電車だったと思うがこちらは古いディーゼル列車だった。昼間は2時間に1本なので暇な人にはお寺参りなどには充分の時間がある。そして、日和佐駅→徳島駅間では久し振りに1時間半のローカル線を楽しんだ。終点の徳島駅も大きな駅だが停まっているのはディーゼル列車ばかりでこれは予想外だったなあ。

 後は徳島から満席の高速バスで神戸・三ノ宮へ、高速道路で事故渋滞などもあったが午後3時前には無事到着する。ヨット組はもう洲本港に着いただろうか。

以前の記事:7月31日 徳島県・日和佐港 
[PR]

by pac3jp | 2009-09-26 13:43 | クルージング  

9月21日 牟岐大島・アンカーリング演習?

c0041039_9274065.jpg


0630 沼島港を出港。天気は秋雨前線の影響か薄曇り、風向は南の微風。機走で伊島の東側を狙って針路をとる。

紀伊水道~鳴門航路付近から風は弱いのに三角波のようないやな波が出てきた。やがて、まばらな風が吹き出してきたのでセールアップする。

1000 伊島灯台を右舷正横に見て牟岐大島に変針する。しばらく波の悪いエリアを通過すると海面はうねりだけで穏やかになってきた。
1210 日和佐沖、風は南西12ノット、スタボーのクロスで快調なセーリング、艇速7ノット。
1310 牟岐大島の小さな入り江に到着。

c0041039_93023100.jpg

 先客はダイバー船が2隻、ヨットは2隻でケッチが1隻入り江の中央でアンカーリングしている。もう1隻はダイバー用の桟橋と岸からのラインで岸寄りに係留している。我々も35ポンドダンフォースタイプ+9ミリ×6mのチエーンで投錨するが、滑ってしまい初回は失敗。4度目に何とか海底を掻いたようなので暫く仲間の到着を待つ。(ウインドラスを持たない38fのアンカーリングを4回もやればかなり疲れますです、ハイ)

 やがて到着した仲間達が狭い入り江内をくるくる回って良い場所を見つけ?投錨するが、どうもうまく行かないようだ。先着のケッチが心配そうに眺めている。

 最近の沿岸クルージングではバウからアンカーを打ち、振れまわしで係留するなど殆どしない、大抵は桟橋や岸壁横付けで偶に槍付けくらいはするがバウのウインドラスはクルージングヨットとしての飾り同然である。

 お仲間の新艇がやってきた。フル装備なので勿論ウインドラスも装備している。程よい場所でバウローラーに載ったデルタアンカーのピンを抜くと小気味良い音がしてオールチエーンのアンカーが海底に落ちてゆく。そこでアスターンにしてアンカーを効かすのだが、どうも様子がおかしい。次はバウからロープも出てきた。オーナーがバウに出てロープを引いたりウインドラスをいじっている。その間にヨットが流れて岸の大岩に当たりそうになるし、こちらから見てもハラハラする。

 後でお聞きすると、納艇いらい一度も動かしたことがなかったし、ウインドラスのクラッチが最初から開放されていて、ピンを外すとチエーンは全部落ちてしまうし、クラッチを締める方法も分らなかったとか・・・。

 もう1隻の仲間も反対側で苦戦している。先着ケッチのクルーたちが自艇のアンカーラインと交差しそうなので、これまた心配そうだ。

c0041039_9312889.jpg 小さい入り江で大騒ぎをしているヨットを見ていたダイビングボートが気を利かせて早めに桟橋を空けてくれたので、アンカーリングは演習のみということにして浮き桟橋に集結する。そして一番最後に入ってきたヨットのみが桟橋に槍付けのアンカリングで合同クルージング6隻全艇の係留が完了した。

 結局、牟岐大島の入り江で朝まで振れまわしのアンカーリングしたのは和歌山のヨットが2隻だけだったが、無人島の入り江で錨泊しようという気持ちになり、実際にトライしたことで本を読むよりずっと良い経験になりましたね。
[PR]

by pac3jp | 2009-09-24 09:42 | クルージング  

9月20日 淡路・沼島漁港

c0041039_1311862.jpg

今日も朝から結構な北風が吹いている。日程は1日遅れの沼島漁港だ。友水の潮とまりに合わせて10時に洲本港を出港する。
沖は北東16kt、追手で波の悪い由良瀬戸に向かう。そこは大阪湾から南に向かうヨットが集まってくる。
丁度、瀬戸に差し掛かるときスターボータックでフルセールのXー36sが追い付いてきた。どうもポートタックで走っている我々に権利を主張するように近づいてくる。
昨年のハーバーのシリーズレースで優勝経験もあるオーナーはすぐジヤイブを返し、リーフを解除してレースモードになりはじめた。相手もそれを感じたのかすぐさまジェネカー上げて引き離しに掛かった様子。
ウチも…と言っているうちに彼らは強力なブローを食らいブローチング、そしてセールトラブル発生、我々はギャラリーに回ることにする。

今日もいい風に恵まれ全コース約3時間をセーリングで走れた。

1300 沼島漁港到着。防波堤を入って右側の岸壁に三隻横抱きで係留。後の四隻は少し離れた外港の桟橋に係留する。団体さんのクルージングは係留場所選び大変だね。
c0041039_950189.jpg

今夜のお風呂と宴会は近くの民宿「あさやま」(画像↑)で、展望風呂(500円)、食事代(5000円)とちょっと高めかな?
ボクは久し振りの沼島だったが、ハモ料理で有名な木村屋と通船乗り場がちょっとした旅客センター風の立派な施設になっているのに驚いたなぁ。
[PR]

by pac3jp | 2009-09-22 13:01 | クルージング  

9月19日 洲本港へ

c0041039_15122048.jpg

c0041039_15122038.jpg

このシルバーウィークはハーバーの仲間と牟岐大島などにクルージングの予定だ。ボクは「HARUNA」号(X-38)に乗せてもらう。

しかし、台風14号の影響で紀伊水道は風波が高いので1日目の沼島は延期して大阪湾内の洲本港までとなった。

11時10分出港。 一文字防波堤の外にでると北風20〜25kt、真追手。メンはワンポン、ジブは少し出し走り出す。
沖にでると風は北西に振れアビームになる。ジブを出し本格的に舵を引くと8ノット、ブローが入れば10ノットを軽くオーバーする豪快なセーリングとなる。

15時10分洲本港到着、4時間で着いたので平均8ノットオーバーで走ったわけで久々の快走である。元々よく走るフネではありますが……。

洲本港の浮き桟橋は先客で満員、岸壁に横抱きで7隻が係留した。
数えると港内に16隻のヨットが泊まっていてちょっとしたマリーナの感がある。
魚釣りが好きなヨットマンが集魚灯を点けアジを100匹も釣ったと嬉しそうに料理していた。下の画像は彼の釣果。奥さんへのお土産でしょうかね。
それにしても釣り人が多い港だ、きっとよく釣れるのだろう。

前によく行っていた旅館「鍋藤」のお風呂はもう営業していなくてお風呂は徒歩20分、商店街近くの銭湯「東光温泉」(@410円)に行く。
その「鍋藤」の前の空き地に大きなスーパー「マルナカ」が出来て便利になっていた。
[PR]

by pac3jp | 2009-09-20 15:12 | クルージング  

日本一周とは?

 先週末、日本一周達成と書かれた横断幕をつけて満船飾風に飾った小型ボートが伴走船と共に賑やかにハーバーに入ってきた。
 到着した桟橋では歓迎のセレモニーでも行われているのだろうか子供たちも含めて大勢の人だかりが出来ている。モーターボートで日本一周は珍しいのでボクもあとでチョット偵察に行ってきた。
c0041039_165181.jpg

 関西の某大学ヨット部創立75周年記念行事で日本一周のクルージングをしたということだった。使ったボートは降ろしたての新艇「ノルディック・タグ26」でクルーは年配のOBが3人だったという。

 歓迎グループの中に知り合いがいたのでコースをお聞きすると、時計回りで瀬戸内海から関門海峡を抜け日本海を北上、北は津軽海峡を通過し、太平洋岸を南下してきたという。「正確には本州一周ですね!」とは知り合いの言葉。残りのエリアは後々の楽しみに取ってあるのでしょうね。

 クルージングの定番コース上にいると「日本一周中」と表示したフネをよく見かけるが、個人の旅なのでどんなテーマを持とうと勝手だがどのような日本一周のコースを取るんだろうと看板を見ながら考えてしまう。

 「日本一周」の定義はあるのか、有ったとしたらそれがどういうものかも知らないが、ボクが勝手に思うに、まず、47都道府県の内、海に面した都道府県の行政エリアの全てに入る必要はあると思いますね。しかし、無寄港日本一周という手もありますから、日本列島を一本の線で囲んでループを作った中に47都道府県の全てのエリアと沖縄県など長く連なった島々のその一部が含まれた時。但し、小笠原など遠くの離島は除く。と言うことにしますか。

 与論で会った九州のシングルハンダーが「自分は沖縄の南大東島から与那国島に入り、今はボチボチと北に向かっているが、日本一周のヨットマンは南端は鹿児島の屋久島までが多く、沖縄本島までもやってこないし、ましてや先島諸島までやってくるのはごく少ない。日本一周の最西端は与那国島なので、そこを回って完成でしょう」とおっしゃる。
 彼の論理で行くと国境近く、あるいは国境の確定しないの危ない島も含まれるので現実的?ではないですね。

 ちょっと意地悪に貴方は東京都の離島である小笠原・父島には入港しましたか、とお聞きすると「まだ行ってない!」という。

 沖縄の宜野湾マリーナにいたとき小笠原・父島から直接やってきたという長距離志向のヨットもいたが、普通の日本一周クルージングをするカップルたちは毎日こつこつと自分たちの目標に向かって距離を稼いでいく。今年できなかったエリアは来年またやってみよう。そして完璧に自分たちの日本一周を完成しても、だ~れからもご褒美など頂けることはないもんね。

 でも、仲間からの賞賛と羨望はきっとありますよ!
[PR]

by pac3jp | 2009-08-14 16:09 | クルージング  

寛平さんのアースマラソン

 真冬でも週末になれば熱心なヨット乗り達は「フネの整備」を口実にマリーナのマイヨットに集まってくる。でも、作業が一段落すると、一人ではちょっと寂しいのか居心地がよくて面白そうな話題があるヨットに自然と集まってくるようだ。

 先週末、無線LANがつかえるマリーナで「間寛平アースマラソン」のWebページを見ながらワイワイお喋りしているヨットがいた。いま太平洋を寛平さんと航海しているエオラス号のスキッパーは昔ここによく出入りしていたらしく当時の彼を知っている人が何人もいる。
 ノラ21をオリジナルのガフリグからマルコニーに改造し、ウインドベーンをスターンのパルピットに取り付けたりして少し危なっかしい艤装で小笠原へのクルージングに出たが、帰りは貨物船のデッキ積みで帰ってきた。「行きはきっと吹き飛ばされていったんやで・・・」と当時はそんな噂だったとか。
 「あんたも知ってるやろう」と聞かれたが当時ボクは草レース派だったのでクルージング志向だった彼の顔も名前も残念ながら覚えてない。

アースマラソン応援バナー

 歳月が流れ、今回彼は吉本興業のイベントとして世界一周の航海をしている。ヨットは28フィートと大の男が二人で過ごすにはかなり小さいが、長距離航海に耐える頑丈なつくりのヨットを手に入れ、充分に予算と時間を掛け整備したようだ。イベント終了後はスキッパー氏がシングルハンドで乗るのを想定しているのかもしれない。

 この航海は人気タレントの間寛平さんが乗っていてヨットから日本のテレビ番組にも随意出演できるし、インターネットには動画とブログで航海情報が発信されている。このようにエオラス号の通信設備には随分お金がかかっている。個人では絶対ここまで出来ないでしょうね。ついでに航海機器もFURUNOの最新機材が装備されている。

 今日、1月28日は出港から25日目で多分北緯30度、東経170度付近でもうミッドウェーにも近いと思うが風弱く針路100度で機帆走と書いている。昨日はデイラン120マイル走ったという。平均速度は5ノットになる。少し遅いようにも思うが28fのフルキールのヨットなのでこんなものかな。

 こんな航海中のエオラス号となんの関係もない当ブログが先週の金曜日には閲覧者がいつもより200人も増えた。なんだろうと思いアクセス解析の検索ワードを見ると「ヒーブツー」がどっさりでてきた。
 その日、「間寛平アースマラソン」のWebページによると間平さんらのエオラス号が風向の都合で2日間ヒーブツーをしていたのだった。それを読んだ読者は聞きなれない「ヒーブツー」という言葉をきっと検索したのだろう。ヨットマンなら大抵の人は理解できているので「間寛平アースマラソン」ブログは一般の人が大勢読んでいるみたいですね。
 因みに「ヒーブツー」をグーグルで検索してみるとボクが大分前に書いた記事がトップに出てきたので、ちょっとびっくりしたが、ははぁんと理解できた。

 ヨットで太平洋を渡るのはもう冒険ではないらしいが有名なヨットマン堀江さんは波動推進ボートから電話でTVに出演していたが「間寛平アースマラソン」は動画で出演しているらしい(TVは見てないので・・・)。いつでも見れるWebの動画やブログは一般の読者がヨットの航海をじかに目で見て理解していただくことができるので結構いいなと思っている。ブログのコメント欄をみるとやっぱりヨットをしない普通のファンが多いようですね。

 この航海、そして「間寛平アースマラソン」を是非とも成功させ、ヨットの楽しさを多くの皆さんに伝えてください!!


【関連記事】:ヒーブツー
[PR]

by pac3jp | 2009-01-28 13:16 | クルージング