カテゴリ:九州周航( 47 )

 

上甑島 里港です

c0041039_130418.jpg

里港 港に入るとすぐに空いている浮き桟橋が目に入った!
早速断って係留したが今回は失敗だった。
午後から風雨が増しこの桟橋はうねりと引き波が激しくフネが大きく揺れてフネに居るだけで船酔いしそうだ。
仕方なく港の前にあるホテル 甑島館に宿泊する。揺れない寝床もまたよし。
今日はホテル宿泊のおまけの上甑島一周観光に行く予定。
[PR]

by pac3jp | 2005-04-20 13:00 | 九州周航  

野間池港に来ました。


c0041039_12175117.jpg
4月18日、今日は野間半島の付け根の野間池港に入りました。まるで池の様な湊です。
そこに立派な浮き桟橋を持った笠沙恵比寿と言う施設があり世界を二周したヨット垂乳根が海上展示してあります。 左側のヨットです。
係留料は一人分の入浴料込みで1000円です。クルーは入場料300円と入浴料が300円の600円が掛かります
浮き桟橋は漁港の岸壁とはえらい違いです。ここのマネージャーに良くしてもらって最高でした。
漁船のマナーも良くよく眠れました。
[PR]

by pac3jp | 2005-04-19 15:08 | 九州周航  

カツオの枕崎港です

c0041039_162466.jpg

4月17日 今日は山川港から穏やか海を28マイル、ここカツオで有名な枕崎に入りました。
大きな漁港なのでウロウロしていたらカツオ魚群を待っていた熊本の漁船が横抱きしても良いとの事、早速甘えてしまう。
近くにコインランドリーとごみ箱が設置され旅の漁船員に便宜を図っている。…さすが。
溜った洗濯物を持って行って帰ってきたらフネは洗濯物で万艦飾だ。良い天気でよかった。
[PR]

by pac3jp | 2005-04-17 16:24 | 九州周航  

屋久島、宮之浦港にいます

c0041039_2139534.jpg

4月14日と15日は屋久島にいます。
宮之浦漁港は災害復旧工事と浚渫工事の為入る事が出来ずやむを得ずトッピーの浮き桟橋に係留しました。
管理事務所は漁港に入れないのでやむを得ないが、風向きによっては船を動かしもらわないといけないので船を離れては困るとの理由でしたが近所の漁師さんに聞くと桟橋の左側には止まらないよとの事。
しかし、西風が強くフエンダーが泣いている。
もじやこ漁が始まり多くの漁船が集まっているしこの桟橋も使っている。
屋久島の観光は屋久杉だが、海中温泉も偵察してきたが混浴なので昼間はダメねとは我がパートナーのご意見でした。
…なぜ?
[PR]

by pac3jp | 2005-04-16 21:39 | 九州周航  

鹿児島 山川港です

c0041039_11122638.jpg

4月16日 屋久島 宮之浦港を出港。港外は波、風ともに北よりの風が強く、波高2m、セールUPに苦労する。
当初予定していた、硫黄島には風向が悪い事と、温泉が土曜日は休みと聞いていたので今回はパスする事にした。

昼頃、佐多岬が見える頃から波は小さくなってきた。片上りで山川港を目指す。
事前の情報では山川港は空いていて浮き桟橋も使えると聞いていたが、いざ入ってみると、桟橋は旅のカツオ一本釣りの漁船が一杯で留める余地は無い。
仕方が無いので、大型の巡視船の隣の牡蠣だらけの岸壁にアロングサイドする。
岸壁からローリーで給油。すぐ来てくれた。

パートナーは本場の「山川漬け」を是非とも買いたいとかで自転車で出かけていった。
今日は私の〇〇才の誕生日なので、本場の芋焼酎と真鯛の刺身など豪華?な夕食となる。

温泉はあるが坂があって自転車では少し遠い。 トイレは市場内にある。
[PR]

by pac3jp | 2005-04-16 09:07 | 九州周航  

今日は種子島泊まりです。

c0041039_1055977.jpg

4月13日 大隅海峡は西の強風、波高2・5m 港もブローでヨットが揺れる。本日は直ちに出航中止。

c0041039_107079.jpg レンタカーを借りて島内を観光。種子島と言えばロケット。ここ西之表から51kmありますが難なく到着、さすがに立派な施設だ。
 つい最近HⅡAの発射実験に成功して、なんとなく明るい雰囲気だ。宇宙科学技術館で2時間位楽しんだ。
 ゲーム形式の展示で面白く、パートナーはすっかりはまってしまったようでした。

 その他の観光地をあちこち経由し、また途中で安い温泉を見つけ入浴。島外大人300円だった。ここは満足。

港に帰るとすぐ横にドイツのヨットが係留している。アンカーを上げるのがまた心配だな。
[PR]

by pac3jp | 2005-04-13 20:51 | 九州周航  

種子島西之表港にやっとやって来ました。

c0041039_12331228.jpg

予報ではやや強い西風となっていましたが、やや強い風は最初の内だけ。
暫くすると2~3mの波と黒潮の分流が3ノットあり、しんどい海になって来た。
7時間かけて、大隈海峡を渡り西之表港につけば岸壁は押される風で付けられず北側の漁船たまりにアンカーを上げるかなぁと不安に思いながら槍付け。近所の漁師さんがここはアンカーはあまり効かないよ。と、おっしゃる。 しかし何とか係留する。 いまだ西風が吹き抜けている。

早速、観光に行くが今日は一番近い種子島鉄砲の博物館を見学する。
中々のコレクションで入館料420円の元はとれたね。
お風呂はホテルのサウナが@1500円これは高い。しかし今日は一杯塩をかぶってしまったから奮発するしかないな。。。

港の傍にインターネットカフェを発見。早速携帯でUPした記事を見てみるが画像がみんな縦になってしまっているではないか!
横に撮ったら横にUP出来ると思っていたが・・・残念。
今度からは撮り方を変えます。
この記事を見てくださる皆さん見苦しくてすみません!!
[PR]

by pac3jp | 2005-04-12 17:32 | 九州周航  

鹿児島県内之浦港に来ました


4月11日 朝は濃霧と雨で外海は強風波浪注意報、海域に濃霧警報。
2時間程待機し出航した。風の割には波はさすがに大きく特に都井岬沖は潮の影響もあって波が悪い。
c0041039_16404037.jpg
内之浦に入ると晴れて暖かくなってきた。割合大きな漁港で西側に十分係留余地があります。
本日のオススメ。コスモビア内之浦です。立派な温泉施設だがこれが又安い。
大人300円は普通の銭湯並みだ。今回のクルージングに出てから一番安いお風呂だ。それも港から僅か徒歩10分の距離だ。
あったまって明日の鋭気を養う。天気が良ければ明日は種子島の予定。
c0041039_12382577.jpg

[PR]

by pac3jp | 2005-04-11 21:41 | 九州周航  

日南 油津港です

4月10日 予定では鹿児島の内之浦港に入る予定だったが、お天気が夕方から悪くなるに予報なので半分の距離の油津港に入る事にする。

宮崎港付近は風波とも穏やかだったが、青島沖位から南が吹き出し、20ktを超える上りの風になってきた。
油津港付近では30ktの南が吹きで港内も波は少ないがブローが強い。
ここは油を流したように静かなところだと言ったのは誰?とパートナーに言われるが、お天気は私の責任ではないでえ・・・。

岸壁で作業中の漁師さんに断り旧魚市場対岸のあいた岸壁に横付け。しかしバウが押されるのと引き波が入るので、風下になる岸壁にシフトする。高い岸壁と吹き渡るブローに苦労したが無事にチェーンで擦れどめをし、係留完了。

小雨が降る中をバスで少し離れた「かんぽの宿」の風呂に行く。一人500円也
パートナーは近くのスーパーで美味しそうな日向夏を見つけどっさりと買いこむ。
c0041039_1145657.jpg

[PR]

by pac3jp | 2005-04-10 15:59 | 九州周航  

リゾート気分のサンマリーナ宮崎です

c0041039_10542393.jpg

4月8日 湾奥の静かな細島港を出る。大きな定置網を廻って外海に出るとうねりを伴った波があり、霧警報も出ている。
ここから宮崎までの日向灘は砂浜のある海岸線で風向き次第では大きな波が出るそうだが今日は大丈夫みたい。

宮崎サンマリーナは昨年も来ているので難なくアプローチする。マリーナ入り口は浚渫工事をするとのプリントが掲示板に貼ってあったが、工事が完了したかは確認していない。
標識の旗竿を廻って出入港をする。

このマリーナは素晴らしい立地条件と立派な設備を持っているのに給油の設備が無い。
駐車場からポリタンにいれて桟橋の端のヨットまで運ばないと行けない。100リットルも入れようとすると大変だ。
近く給油設備を作る予定とは聞いたが、いつ頃から使えるかは聞き漏らした。

コインシャワー、コインランドリーはある。トイレは管理事務所の時間中は使用できる。
夜間は駐車場の中のきれいな公衆トイレが使える。
電気と水道はコイン方式。 省資源、省エネには良いけれども・・・。
「電気と水は使い放題」になれたボクにはすぐ止まってしまい不便。

ここで2日泊まることにする。 係留料とその他有料経費を含めて 6,160円也を支払う。
[PR]

by pac3jp | 2005-04-08 14:51 | 九州周航