カテゴリ:九州周航( 47 )

 

上五島 鯛の浦漁港です

c0041039_15382556.jpg

5月8日 久しぶりに注意報が何もでていない海を出航。
五島の西側の東支那海を北上、景観がすばらしいと聞いていた若松瀬戸を南下。
最大船速は10ノットをこす。行き交う船もなく景観を堪能し、有川町の奥まった湾奥の鯛の浦漁港にもやいを取りました。
ここは長崎行きの高速船の乗り場があり連休最後の帰省客で賑わっている。
漁師の奥さん達はひじきの収穫と乾燥に余念がない。
もちろんお風呂や温泉や飲食店もない。食料品店でトマトを買うと裏庭から取ってきた! まぁ、新鮮ではあるけど..
マナーの良い漁船が多く静かな夜が過ごせた。
[PR]

by pac3jp | 2005-05-09 15:38 | 九州周航  

福江島 荒川漁港です

c0041039_10341272.jpg

5月7日 奈良尾から南へ、福江島西端の荒川漁港に向け出航。
相変わらずこの海域には強風波浪濃霧の注意報はでているが沖に出るとアビームの順風で快調に走る。
大瀬崎では4mの大波で揺れるが、午後には静かな玉之浦湾 荒川漁港に入る。
港口付近に立派な浮き桟橋を発見。
漁業取り締まり船が使う桟橋だそうだが不在なので反対側をお借りする。
この港は地元船も少ないし、今日は熊本の漁船が2杯いるだけだ。
しかし港の岸壁の前に天然温泉の荒川温泉があります。入浴料は250円。スーパーは無いが多少の食材は手には入る。 温泉内にコインランドリ-がある。
五島は近海捕鯨の基地だったようで荒川も太洋漁業が昭和30年代はナガス鯨やゴンドウ鯨を660頭以上取ったそうです。
↓画像はその説明看板(クリックすれば大きくなります)
c0041039_9251926.jpg


瀬戸内海・家島のガット船に乗っていた漁船の漁師さんから大きなオキムツを頂く。ラッキー!
[PR]

by pac3jp | 2005-05-08 09:13 | 九州周航  

五島列島 奈良尾港です

c0041039_9302623.jpg

仲間が二人やって来て8日ぶりの出航だ。

大村湾のハウステンボスから快晴、微風の海を渡り、上五島の奈良尾港に入ると新しい浮き桟橋があり先着のヨット、浜松のゼンバイがもやいを取ってくれた。

公営の温泉が徒歩10分、200円。スーパーや飲食店も近くにあって環境はいい。今日は前線の影響で午前中から雨になり波が高くなるとの予報なのでビームアンカーを打ち、増しもやいをして前線通過をやり過ごすつもり。
しかし、ここはうねりが入ってよく揺れそうで居心地は悪くなりそうだ。
[PR]

by pac3jp | 2005-05-05 09:30 | 九州周航  

佐世保のインターネットカフェ

長崎 ハウステンボスは昨夜から雨だった。
夜半はかなり雨脚が強かったようで、デッキをたたく雨音に
目が覚めた。

雨のテーマパークはいまいちなので、佐世保の町に出かけようと
思い、門のガードマンに聞いて見ると次の電車まで1時間以上はあるとのこと。
20分を掛けて駅へ、やっと電車の時間が来ると20分も遅れているとのアナウンスが。

尼崎では1分半遅れそうだっただけで100人を超す大事故が起きてしまったが、ここは1時間に1本の電車が20分も遅れても、あんまり深刻さはない。

インターネットカフェみたいなお店に入るのは初めてだ。
漫画とゲームとDVDを見る個室のスペースが並んでいる。
若い人が大勢いる。
とにかく旅に出るといろんな体験ができて面白いな。
[PR]

by pac3jp | 2005-05-01 14:33 | 九州周航  

本日の来客

c0041039_17311482.jpg

ハウステンボス滞在4日目。
今日はパートナーに仲間の迎えが来て有田の陶器祭り経由で神戸に帰りました。
午後、仲間のNさん夫妻ともう10年も世界中をクルージングしているドイツ艇コサノスタのアンドレアとミッタリーが来艇。
彼等は長崎のサンセットマリーナにヨットを預けて車で日本を回るそうで、スズキのワゴン車を買ったそうです。又、見かけたら声を掛けてやってください。
軽ワゴン車に乗った外国人カップルはちょっと珍しいからね。
[PR]

by pac3jp | 2005-04-29 17:31 | 九州周航  

ハウステンボス滞在中です

c0041039_9223761.jpg

4月26日から5月4日までハウステンボスに滞在します。
1か月付き合ってくれたパートナーが帰宅。新たにいつもの仲間が乗りこんでくる。
今後は五島列島方面をクルーズする予定です。
[PR]

by pac3jp | 2005-04-28 09:22 | 九州周航  

佐世保 横瀬浦です

c0041039_12103238.jpg

4月25日 大村湾に入る針尾瀬戸の潮待ちに西海町の横瀬浦にいます。
静かな入り江の桟橋にもやいを取りました。
ここはポルトガルの宣教師 フロイスが初めて日本に上陸したところだそうで、真新しい記念公園があります。
ここから佐世保に頻繁に連絡船がでているのでパートナーは早速街にお買い物に出かけた!
[PR]

by pac3jp | 2005-04-26 10:59 | 九州周航  

賑やかな長崎港 出島ハーバーです

c0041039_154681.jpg

4月22日と23日は長崎出島ハーバーに泊まっています。
ここは街の中心の繁華街に桟橋があります。レストラン街の騒音と連絡船の引き波はありますが、全てに便利なハーバーです。
係留費は1日2100円で電気と水道は自由に使えます。セキュリティーもカード方式で良さそうだ。 カード作成代が500円 ずっと使えるそうだけど・・・
29日にここで帆船祭りヨットレースがあるので近辺のレース参加艇が回航してきて桟橋は賑やかだ。
目の前のハーバーウォークを大勢の人が歩いている。近くの公園に新しい美術館がオープンした事も人通りが多い理由だそうだ。
美術館が大好きなパートナーは早速出かけた。私もお供で…
[PR]

by pac3jp | 2005-04-25 15:46 | 九州周航  

今日は雲仙 小浜港です

c0041039_17194994.jpg

4月22日 雲仙普賢岳が見えて、湯けむりが上がる小浜温泉が今日の泊地です。
航海は天気予報よりも厳しく大半が逆潮で波の高い真上りのコースだったが救いはお天気が快晴だったことかな。
57マイル走って来たこの港には浮き桟橋が2カ所あってどちらに留めても良いとの事だが、大きく丈夫な方には波が打ち込みダメ。
仕方なく小さい方に係留、今日は1日中西の強風だったのでうねりが入って良く揺れる。
しかし流石に有名温泉、公営温泉は地元は50円、外来は150円と格安。
普通の旅館でも500円だ。早速、安い方に行く。
温泉は男湯はそれほどでは無いが女湯は一杯だったそう。
源泉は97度だそうだ。この辺のヨット乗りは良いな…近くにいいものがあって。
[PR]

by pac3jp | 2005-04-23 17:19 | 九州周航  

天草 牛深港です

c0041039_215848.jpg

4月21日 低気圧と前線は東に去ったが、まだ今日もこの海域に強風波浪の注意報がでている。
沖に出ると20ノット前後の真追っ手の風と大波が待っていた。
追っ手の常としてヨットはローリングをしながら走る。

牛深港は大きな港だ。魚市場の対岸の外来船の係留場所に槍付けで係留する。
水深が15mも有りこの深さではアンカーが効きにくい。お隣の遊漁船に1本舫い取らせてもらったたが夜半、出航して行って帰ってきたら又舫いを静かに付けといてくれた。優しい船頭さんだった。魚市場に出入りする船の引き波も大きかったが夜は静かになった。
お風呂は無料送迎バスで「やすらぎの湯」に行く。一人400円
[PR]

by pac3jp | 2005-04-22 21:58 | 九州周航