プロファールのブームファーラー

c0041039_8395425.jpg
 11月23日~25日の3日間、秋のボート(ヨット)ショーがビジター桟橋で開かれていた。お天気は絶好だったが、出品各社の販売意欲も低いのか、陸上のショップも春の半分もないし、勿論、海上の展示艇もヨットは新艇3隻と中古艇4隻の合わせても7隻と少ない。桟橋には業者の姿のみ目立ち、お客さんはチラホラ。先月に停泊していたあの有名な「エンディバー」の見物人から見ても格段の差である。(それは当然だが・・・)

c0041039_8401440.jpg
 でも、ここで新しい小型ヨット用のブームファーラーを見つけた。フランスのプロファール社が製造したブームファーラーである。
 
c0041039_84258.jpgクリエーションが出品した24fのモーターセーラーにセットしてあった。ブームファーラーのサイズは違うが、以前ボクのお隣さんが取り付けたデンマーク製の「ハイローリーファー」程、がっしりとした構造には見えないが、プロファールのジブファーラーと同じくフランス製らしいシンプルな構造のようだ。営業マンによると、同じサイズではハイローリーファーより安いという事だった。

1.巻き取りドラムが前にある。ハイローではブームエンドにある。
   ロープの抵抗が少ないのでセールのアップダウンが軽くなる。
2.マストとセールグルーブの間にフェアーリングカバーがない。
   隙間を通る風でマストの作る乱流域が減るとか・・・。
3.調整の出来ないソリッドブームバングでブームが支持されている。
   ブームの角度が固定される。調整不要?
4.ブーム形状が三角形で少し不細工。
   安くてもちゃんと動けばOKだ!

 ヨットのファーリングシステムはかなり普及してきて、クルージングヨットではジブファーラーが付いてないフネは珍しくなってきた。だがメインのファーラーは34fクラスから上ではマストインファーラーも大分あるが、24f~30fクラスではまだまだ少ない。

 このクラスにこれから新規参入してくる団塊世代の皆さんにも安く使いやすいメン(ブーム)ファーラーを提供できれば、ヨットも「やさしい操作で楽しく乗れる」と感じていただき、今後ヨットファンの層を嵩上げしてゆく一つの手かもしれない。

 また、安くて使いやすいブームファラーは高齢化著しい年金ヨットマンの福音となりうるか!!


ご参考1:プロファール社Web ブームファーラー
   2:ハイローリーファー インブームメインセールファーリングシステム
[PR]

by pac3jp | 2007-11-30 08:50 | ヨットの艤装と艤装品  

<< 潜水艦救難母艦「ちよだ」の深海... ワイヤレスリモコンでウインドラ... >>