ハーバーの無線LAN

 ハーバー会社から各オーナーに送付されてくる10月のニュースレターに《ブロードバンド(無線LAN)運用開始のお知らせ》の記事があった。以前からハーバー内で無線LANが使える環境を整備して欲しいと要望していたが、やっと実現したのはセンターハウス2階のオーナーズサロン内にアクセスポイントが一台設置されただけだった。期待外れでちょっと残念だったが、ないよりはましだし、一歩前進ではある。

c0041039_14452446.jpg
 先週末、ヨットからオーナーズサロンにパソコンを持ち込んで試してみた。良いお天気の午後なので窓からハーバーを眺めるとセンターハウス前のテラス広場にはMGのクラシックカーがずらりと並んでなにやらイベントをやっている。カメラ片手の見物人も多い。


c0041039_14465612.jpg 風は弱いが、秋晴れの午後にヨットハーバーのオーナーズサロンでパソコンをやろうという人は流石に誰もいなかった。PCを立ち上げアクセスポイントを検索すると「FREESPOT」と出てくる。もう1つ暗号が掛かってないアクセスポイントもあるが、ハーバーの方をクリックすると直ぐにインターネットがつながった。ボクのパソコンが古いこともあり、そうスピードが出ているようには思わなかったがここでやるのは充分のスピードだった。
 暫くするとメガヨット「エンデヴァー」のクルーらしい外人がパソコンをもってやってきた。パソコンとデジカメを操作しているので画像も送信しているようだ。なにやら考えながら熱心にやっている。

c0041039_1448263.jpg
 海外からやってくるクルージングボートは殆どが航海用と通信用の最低2台のパソコンを積んでいる。今年の春先も外国艇から「このハーバーではインターネットが繋がるフリースポットはないの?」と聞かれたよ、と誰かが言っていた。これで外国艇も便利になるね。同時に日本人のロングクルージングボートにも便利になるはずだ(あまり来ないようだが・・・)。ボクもクルージングをしているときはメールやブログの更新にいつも図書館などの公共施設のパソコンのお世話になっていた。

 ボクがフネを係留している桟橋付近は希望すれば無線LANのサービスを受けられる環境にあるが、まだ2~3艇がそのサービスを受けているだけだ。
無線LANパソコンは持っているけど自分で設定が出来ないとか、その内に、といって積極的なフネはワリに少ない。ネットが生活の一部になっている若い人達と違って、ヨットに来てまでネットに繋がる必要はないと感じているのだろう。

 でも、「ヨットでインターネット」は、やってみればそれなりに便利に使えるのものなのにねェ!
[PR]

by pac3jp | 2007-11-05 15:05 | ウオッチング  

<< ヨットのBSアンテナ インド洋クルージングの話 >>