クルージング二日目・岡山 白石東港

c0041039_1902194.jpg

8月12日(日)
晴天だが寒霞渓から吹き下ろす20ktの東風を受け大部港を出港。ジブ一枚で6ノット。下津井瀬戸を目指す。今日の泊地はお店が何もないところなので水深3mに掘り下げた狭い水路を3マイルも遡って笠岡港で買い物する。でも、予定した港が係留不可となってしまったので白石島東港にシフトする。桟橋には既に55fの大型モーターボートが、隣には40f釣り船がいる。でも何とか割り込めた。これで今夜は安心して停泊できる!
(画像は大型ボートはお客さんの送迎に、釣り船は帰って少しひっそりした桟橋)

c0041039_1755875.jpg 今日の航路で一番面白かったのは笠岡港に至る水路だ。幅60m深さ3mに掘られてよく曲がった見通しの悪い航路をブイと水深計を交互に見て進んでゆく。勝手知ったる地元の船は全速で走っているが、ボクは慎重にコースを選んでゆく。

 航路奥の港で係留して買い物に行った相棒を待つ間も潮はどんどん下がってくる。瀬戸内海でもかなり潮汐差がある海域なので早く帰ってきて欲しいが、買い物に時間が掛かるのが欠点の男に頼んだのが失敗だと直ぐに気づいた。
 水深計が1.8mに・・・早く帰れ~!!
 
 未知の港にチャートと港湾案内を頼りに入ってゆく緊張がまた楽しいのだ。これがクルージングの一番の楽しみだね。

右の画像は電子チャートからコピーした画像です。浅い水路がよく分りますね。
クリックすると大きくなります。
[PR]

by pac3jp | 2007-08-12 19:00 | 瀬戸内海周航  

<< クルージング三日目・土庄 王子前漁港 備讃瀬戸クルージング一日目・小... >>