ヨット用?ガーデニンググッズ

 ヨット乗りの皆さんはアイデアマンが多いようだ。ボクの仲間にもこれが大好きなヨットマンが何人もいらっしゃる。
 この方面の素人さんは、アイデアマン=工作が出来る人と思ってしまうが、そうではないのだ。大切なのは発想することで、自ら作ってしまうことではない。確かにご自分が発想した少し難しいアイデアでも簡単に自作してしまう技もお持ちのアイデアマンも居るには居る。でも普通のヨットマンは発想するアイデアを実現させる代用品をまず捜すのだ。ホームセンター、100均ショップは王道だが郊外のフリーマーケットなども面白い。でもヨットのデッキ上で使おうとすると、まず第一に紫外線に強くなければものの役にはたたない。

c0041039_10225766.jpg 紫外線に強いと言えばガーディニンググッズだろう。昔はホームセンターの園芸コーナーには花の苗や園芸道具だけが並んでいたが、今は多様な屋外用のグッズが賑やかに販売されている。

 最近、ロングクルージングボートが「ソーラー庭園灯をアンカーライト」に使っていたのを発見した。アンカーリングすると白色全周灯が必要だ。でも結構電気を食うので灯油のランタンを代用にしたり懐中電灯をぶら下げたりしていたが、ソーラー庭園灯だと昼間に充電して夜間は白色LEDが点灯している。チョット暗いかもしれないがアンカーライトの代わりにはなる。手間不要の全自動で働いてくれる優れものだ。

 同じく海上で網などの位置を示す小さな標識灯もソーラーとストロボを内蔵した全自動のライトだ。台風で流れ着いたこのライトを重宝に使っていた人もいたなぁ。

c0041039_1023189.jpg また、ご近所でガーディニンググッズのドナルドダックをヨットのスターンに乗せているフネがあった。オーナーにその効用をお聞きすると「UVに強い!」とはおっしゃるが特にドナルドダックの機能に期待するものはないようだ。スターンアンカーを海底から直接から引き上げるより、90kgの体重を生かし、ロープを引き下げるための変な木柱(支柱)の笠金兼用のマスコットだろう。セーラー服を着て大口で笑っている表情がなんとなくオーナーの雰囲気を連想させるところもすこし可愛い!
[PR]

by pac3jp | 2007-07-17 10:26 | ヨットの艤装と艤装品  

<< 新旧ウインチあれこれ スピネーカーを揚げる! >>