播磨灘クルージング 二日目 淡路・尾崎漁港

c0041039_18595183.jpg 今朝は二人下船する。今日からクルーは二人になる。午前6時に日生桟橋を出港。淡路島・尾崎港に向う。薄くガスがかかって穏やかな海面を機帆走で進む。今晩から雨の予報なので予定を繰り上げたのだ。お昼前、尾崎漁港に入り岸壁で作業中の漁師さんにお聞きすると今日と明日は休みなので水揚げ場の浮き桟橋に泊めたら良いと言ってくれた。ラッキー! 早速フネを回し親切な漁師さんに感謝しながらモヤイをとる。初めて入る港で上手く係留出来たときはホント嬉しい。

上の画像は漁協水揚げ場前のポンツーン。

下はいつも空いていそうな岸壁。水深は1.5mくらい。槍付けがよさそう。




c0041039_9445417.jpg オシャベリついでに付近の温泉情報も頂く。丘の上にある「パルシェ 香りの湯」港から2~3km、徒歩で40分、@600円。運動不足もあるので歩いてゆくことにする。適当に歩き出すが、かなりの登り坂だ。途中地元の人に道を聞くが「ずっと行ったらええ」とのこと。どんどん歩いてゆくがやがて道がなくなってきた。周りは雑木林の斜面だ。どうも道に迷ってしまったようだ。仕方がないのでもと来た道を戻る・・・。なんとか温泉にたどり着いたが1時間以上もかかってしまった。
 鋭かったボクの土地勘も最近はサビついてきたのかな? パルシェは地元の観光施設でゴールデンウィークなので人も車も一杯の大盛況だ。温泉施設にはレストランも付いている大きな建物である。郡家からのバス便もある。

c0041039_9563283.jpg 夕食は港の近所の食堂「宮川」地元の魚を出す店だ。ボクも地元で取れた魚をあてに地酒を少々頂く。だが、なぜか最後はとんかつ定食で〆たのだった。 (^^♪

港のお隣は公営のキャンプサイトでトイレと流しがある管理建屋があり、トイレはそこのをお借りする。
[PR]

by pac3jp | 2007-05-04 17:36 | クルージング  

<< 播磨灘クルージング 三日目 播磨灘クルージング 一日目 岡... >>