播磨灘クルージング 一日目 岡山・日生港

c0041039_18464475.jpg 五月三日 朝から快晴無風、今日のクルーはいつものメンバーと子供が一人の四人だ。本日の目的地は日生・虫明港。 微風のなか機帆走で順調に進む。やがて家島諸島の沖くらいから西風が強くなってきた。メンをワンポン、ジブを巻いて真上りのコースを激しいスプレーを浴びながらセーリングする。遠くに苦労しながら走っているヨットが数隻見える。
c0041039_18472791.jpg

 15マイルを4時間かかってやっと大多府島の島影に入り波は小さくなった。目指す虫明港へは牡蠣筏が一杯の浅い湾内を注意深く進入する。湾奥の虫明漁港は個人専用らしいカキの水揚げ設備がずらりと並び、港内真ん中では竹材で筏を組立中だ。 見渡した限りでは良い場所はない。作業中の漁師さんに聞いてもないとの事。

c0041039_1849980.jpg ここで予定変更。いつもの日生駅前桟橋に直行する。だが、すこし前に同じ方向に向うヨットがいる。泊まれるかなと案じていたが無事に係留出来た。夕食は磯料理「磯」。ここは閉店時間が午後8時と早いので急いで出掛ける。@3000円也
お風呂は少し遠くタクシー代がかかるので本日はパス!
[PR]

by pac3jp | 2007-05-04 08:26 | クルージング  

<< 播磨灘クルージング 二日目 淡... ジョイスティックで操船する >>