神戸国際ボートショー 2007 番外編

【海に浮かぶプール】
 
c0041039_8161490.jpg ボートショーには色んなお客さんが来るが、ボートやヨットに興味がないのに連れてこられた人も結構いるのだ。そんな奥様や子供たちの興味を引いていたのが海に浮かべたプールだ。当日、ハーバー内の海水は赤潮の影響で汚く濁り、とても泳ごうという気にはならないが、展示されているプールの水はきれいだ。プールの水の半分は海水を入れたそうだが、循環ろ過装置が働いて海水とは際立ってきれいだった。

 子供たちだけではなくボクの仲間も「ヨットハーバーにはお洒落なプールが必要だ」とおっしゃる。男たちは沖合いでセーリングや釣りに興じている間、奥方や子供たちはプールで水遊び。そんなイメージはみんなが持っているようだ。でも、このような仮設のプールではリッチな雰囲気は出ないが、ないよりはましだ。「ハーバーで買ってくれたら良いのになぁ」ともおっしゃる。

 そういえばサントピアマリーナにはクラブハウスの前庭にプールがあってオレンジカップのパーティなどはプールサイドで盛大にやっていたね。いまでもプールに水は入っているのだろうか。最近は有料のマリーナには縁がなく漁港ばかりでので良く知らない・・・。

【マストを忘れてきた新艇】
 
c0041039_8163572.jpg フローティングボートショウは海面にフネを浮かべて展示されている。その為、普通は機走も帆走も出来るように艤装されている。雨が降っていて上を見るお客さんは少ないが、並んでいる中で1隻のヨットのマストが特に短い。そのヨットは全くの新艇で1週間ほど前に大型トレーラーに乗っかってやってきたのを目撃している。

 営業マンに聞くと、メーカーがマストを積み忘れて送ってきたとおっしゃる。ボートショウに間に合うように送ってもらうと運賃が200万円もかかるそうで、断念したとか。確かに37f艇のマストはオンデッキでも15~16mはありそうだ。普通の航空便ではチョット無理だね。

 でも短いのが・・・と聞くと、屋内展示用のマストが何処かにあったそうで急遽それを代用に立てたとのこと。だが、もし、このボートショウで売れてしまったらどうするのだろう。新しいオーナーさんは船便で送られてくるマストを待ってくれるのかなぁ。担当の営業マンはすごく心配でしょうね。

 そういえばボクのフネが輸入された時もなにやら別のヨットのスピンポールのような物が入っていたようだった。大物に便乗すれば長尺物でも安く輸送できる。丁度いい便があれば良いのにね!
[PR]

by pac3jp | 2007-04-16 08:21 | ウオッチング  

<< 堺・出島漁港へショートクルージング♪ 神戸国際ボートショウ 2007... >>