カッテージチーズ

 ボク達の仲間に何事につけ、メーカーオリジナルには全く満足できないヨット乗りがいる。ヨットの装備もその通りで、よく研究、工夫し自分で部品をつくり彼ふうのアッセンブリを組み立ててしまうのだ。

c0041039_12392376.jpg 先日、そんな彼のヨットを覗いて見ると「これ食べてみいひんか?」と、なんか怪しげな豆腐を潰した様なものをテーブルにだしてきた。ちょっと酢の匂いがする。「なに?」とお聞きすると「牛乳豆腐や」とおっしゃる。あんまり聞いたことないなと思っているまもなくスプーンを添え、お皿に乗せられボクの前に出てきた。原料は牛乳とミツカン酢なので食べられないことはないだろうと、恐る恐る食してみた。味は豆腐というより味の薄いチーズの感じがした。出来上がったたばかりで、まだ暖かいまま食べたが、少し冷やして固めたらもっと美味しいかもしれない。

 彼はこの食材をロングクルージングのために研究しているのだろう。数ヶ月は持つロングライフ牛乳とお酢があれば栄養豊富な食べ物が作れる。お店が少ない離島回りのクルージングにぴったりの食材だ。居酒屋がなければ困るヨット乗りも作り方が簡単なので試してみたらいかがですか。インターネットで調べると「カッテージチーズ」という洒落た名前がついていた。食べ方はレタス、赤ピーマン、キュウリ、コーンなどをドレシングであえ、カッテージチーズを和えるとカッテージチーズサラダになるそうだ。

レモン果汁を使った作り方ここです。

c0041039_12415784.jpg また、彼から前にクルージングの食材であるひき肉を上手く冷凍保存する方法を教えてもらったことがあった。お肉やさんから買ってきたひき肉は大きな塊である。適当な大きさで冷凍してしまうと使う時に無駄が出る。そこで100均ショップで買ってきたステックアイスを作るケースに各種のひき肉を詰めて冷凍し、それを保存パックで冷凍保存するのだ。料理するときは必要な量だけステックを取り出すのでまったく無駄がない。クルージング中のヨットは我が家である。自宅で奥方が毎日苦労?している家事のやりくりも一人乗りともなれば全部自分でしなければならないのだ。

 ボクもあれこれ見習いたいがクルージング中のお料理はパートナーの受け持ちだし、当面そう遠くへ航海する計画もないが「カッテージチーズ」位は一度作ってみようと思っている。
[PR]

by pac3jp | 2006-12-06 12:49 | クルージング  

<< マストが折れていた! 旧和田岬灯台 >>