新しいトイレができた

c0041039_10242455.jpg
 
 今年はまだこないが、ヨットハーバー会社から時々アンケートが送られてくることがあった。ハーバーと契約しているオーナーから要望などを聞くためにやっているようだ。ボクは今このヨットハーバーの西から2本目のポンツーンの端っこに係留している。今までのトイレはハーバーの東寄りのセンターハウス内にあるが、かなり距離があって遠い。1丁目から5丁目付近のカップルで乗っているヨットや女性のゲストが多いフネは近所にトイレを造って欲しいといつも要望していたといっていた。

 その要望がかなって、一見トイレには見えない?トイレがやっとこの8月末に使用可能になった。小さなトイレの割には長い間工事中だった。多分?、下水道の排水経路が長くなるので難しかったのか、とも思っていた。設置場所の関係でか昼間は公衆トイレである。夜間から早朝まではカードキーが必要なメンバー専用になっている。早速利用させてもらう。新しいトイレはここハーバーの11本あるポンツーンの西から6丁目位までは今までより近くなりそうだ。

 新トイレの効果はこんなところから現れた。桟橋の根っこに繋がれたヨットで駄弁っているとカタリナ34のオーナーがやってきて「艇内に設置してあるホールディングタンクを取り外すことにしたよ」と言っていた。近所にトイレが出来たので、もう臭気が漏れたりポンプの修理に手間取るホールディングタンクシステムはご自分のヨットライフには不要と判断したようだ。そしてなんだか嬉しそうな顔をしていた。

 ボクもいずれはホールディングタンクを装備したいと前から思っているが、結構この手のトイレのトラブルの話はよく聞く。このハーバーに係留しているヨットやボートもホールディングタンクを付けているフネはそう多くはないのだろうが、故障の確率が高いのかもしれない。
 今年、新艇を買った友人のヨットはホールディングタンクは2ヶ所とも水線上に付けてあり故障しにくいのだ。と、いっていた・・・。

・・・話しを戻すと、この新しいトイレが出来て2週間経ったが、階段を5段も上がって格子が入ったドアを開けて入る構造なのでまだ一般の人の使用は少ないようだ。子犬を連れた散歩の女性達が恐る恐る覗いている姿をみかけることもある。

 これから、公衆トイレにつきもののイタズラや落書きの被害から守る為に近くのオーナーさんもしっかりとワルモノも見張っていてくださいネ! そして、皆さんの協力でずっときれいに使って行きたいもんですね。
[PR]

by pac3jp | 2006-09-11 10:37 | ウオッチング  

<< 落水者救助訓練をやってみました! 旧陸軍が運航していた船艇 >>