4月29日 ピアネット広島湾クルージング初日

c0041039_9592859.jpg

0600 予定どうり新西宮ヨットハーバーを6艇(16名)で出航。

ボクは今回のクルージングにフリートキャプテンのミセスエフさんにお手伝いとして乗り組んでいる。

朝は程々の風だったが明石を越え、鹿の背付近10時頃からSWが吹き出し播磨灘は時化模様になってきた。20~25ノットの風に潮流もあって対地速度は10ノットを越える速度がでたヨットもあったようだ。

小豆島に近づき風波は小さくなったようだがそれでも結構ある。
東土庄港に入るが予定の浮桟橋は小型のフェリーと先着のヨットが係留中なので王子漁港に入ることにした。
ここは浅いと判っているが、横風が強い中で槍付けの用意が出来ているフネはないので、空いた岸壁に横付けと横抱きで係留する。

1600 参加6隻は大騒ぎしながらも無事、小豆島王子漁港に係留完了。

オリーブ温泉に入ると色の黒いヨット乗り風の人もチラホラいる。港を眺めてみると、我々も入れて9隻のヨットが舫っている。さすがGW初日だね。

チョット高いオリーブ温泉は @800円 
夕食はその施設内のレストランの各種定食セットでとる。
[PR]

by pac3jp | 2006-04-30 08:43 | 瀬戸内海周航  

<< 4月30日 本島港で昼食をとって 200年前 瀬戸内海の船旅 >>