技適付きの輸入「AIS」(自動船舶識別装置)

c0041039_1455967.jpg ロングクルージングを目指すヨットマン諸氏の中にはこれから自艇に新しくレーダーを装備しようと思っている方も多いと思いますが、最小サイズのレーダーよりも少しだけグレードを上げ、AIS(自動船舶識別装置)のデータを表示できる機種を選んだ方が良いかと思っています。
 夜間や雨中そして濃霧の中を航海する時でも、レーダーの画面に相手船とAISデータが表示されるし、勿論、GPSチャートプロッターにもAIS情報が表示されるので安心ですね。
画像はAIS-1000の外観 WestMarine Webより

 それにはアンテナ出力が2Wで従事者免許不要(書類手続きのみ)の「クラス-B」AIS装置が必要になりますが、少々高いのが難点で、以下は現状の販売価格です。

フルノ    420,000円(GPSANT付き VHFANT別)
Eチャート  220,000円(GPSANT付き VHFANT別 税別)
銭屋アルミ  265,000円(GPSANT付き VHFANT付き)

 今回、ボクのお仲間の会社が技適付ながら格安の「AIS-1000」発売しているのでご紹介したい。

 彼はヨットボートに「AIS」を普及するため AIS1000に技適を付け ¥98000.- GPSANT付きで販売します。と言っているので興味ある方は下記のURLから詳細をご覧下さい。

販売会社「ラミレーテ」: http://www.e-mas.co.jp/ais/
【参考Web】:自動船舶識別装置(ウイッキペディア) 
[PR]

by pac3jp | 2010-10-11 14:20 | ヨットの艤装と艤装品  

<< 海路図一里の距離は? 10月16日(土)「ちきゅう」... >>