10月16日(土)「ちきゅう」「しんかい6500」などの一般公開

 10月14日~16日まで神戸港・ポートアイランドでTechno-Ocean 2010が開催されます。
メインの会場は神戸国際展示場ですがイベントとして海洋調査・研究などの最前線で活躍する研究船や潜水調査船の船内を見学できます。

c0041039_792568.jpg (独)海洋研究開発機構(JAMSTEC)の所有する「ちきゅう」「しんかい6500」「よこすか」、国土交通省の「Dr. 海洋」の4隻が揃うのは珍しいです。是非ご覧ください。

←画像は'09/2 神戸港・六甲アイランドにて

 船内の見学には、必ず事前のお申し込みが必要です。
 下記ご参照のうえ、必要事項を官製往復はがきにご記入のうえ、お申込み下さい。

締め切りを延長しました!定員になり次第しめきります。と、表示がありますので行きたい人はお早めにね。
      
公開日時:平成22年10月16日(土)

ちきゅう   (受付時間 10:00~15:00)しおさい岸壁(ポーアイ西側岸壁)
しんかい6500、よこすか(受付時間 10:00~15:30)しおさい岸壁   
Dr.海洋    (受付時間 10:00~15:10)新港第4突堤  


 特に5万7千トンの「ちきゅう」号は日本国が建造した船舶では戦艦大和に次ぐ大きな船だそうです。
 船内には興味深いモノが一杯で、一見の価値あり。


【関連記事】:地球深部探査船「ちきゅう」を見学する 
【関連記事】:海洋環境船「Dr.海洋」

 
[PR]

by pac3jp | 2010-10-04 07:19 | ウオッチング  

<< 技適付きの輸入「AIS」(自動... ヤンマーの【KMG65E】フラ... >>