オランダの少女が単独世界一周航海、最年少記録に挑戦!

 このところ海のチャレンジにも若い女性の元気さが目につく。先のオーストラリアの16才の少女、ジェシカ・ワトソンさんは今年5月に無事16才での最年少記録を打ち立てたが、今度はオランダの14歳の少女が単独世界一周航海での最年少記録に挑戦するためにジブラルタルから出航したと各社から報道された。

 ↓ジブラルタルを出航する前の画像。可愛い女の子でこれから冒険航海に出ようという闘志も見せていない。左の人物は自分のヨットを提供した父親かも知れないね。
c0041039_1711037.jpg




【8月22日 AFP】単独世界一周航海の世界最年少記録を目指すオランダのローラ・デッカー(Laura Dekker)さん(14)が21日、イベリア半島最南端のジブラルタル(Gibraltar)から単独航海に出航した。

 自身のブログに「航海は、わたしの人生そのもの。ヨットに乗った瞬間、わたしの中で何かが変わる。そして、生きていると実感できるの」とつづるほど航海が大好きなローラさんは13歳だった前年、単独世界一周航海を目指していた。だが、単独航海が未成年のローラさんに及ぼす影響を危惧したオランダの児童保護当局は航海を認めず、ローラさんを保護下に置いていた。

 ローラさんは10か月にわたる法廷闘争で航海を認めるよう求め、前月、児童保護当局による保護期間の延長を裁判所が却下したことから、再び単独世界一周航海への道が開かれた。

 多くの報道陣が見守るなか、全長11.5メートルの小型ヨット「グッピー(Guppy)」号でジブラルタルを出発したローラさんは、まず大西洋(Atlantic Ocean)を航行し、パナマ運河(Panama Canal)から太平洋(Pacific)に入る。その後、南米エクアドル領ガラパゴス諸島(Galapagos Islands)に立ち寄り、オーストラリア、タイを経由して、海賊が出没するソマリア沖のアデン湾(Gulf of Aden)を通って欧州に戻る予定。

 ローラさんが17歳になる2012年9月20日までには2年1か月ある。今年5月にはオーストラリアの16歳の少女、ジェシカ・ワトソン(Jessica Watson)さんが、17歳の誕生日の3日前に、ヨットによる世界一周を成功させていた。AFP

―BBC、新華網―

 史上最年少単独世界一周記録をめざす、オランダのローラ・デッカーが、ジブラルタルより帆走を開始しました。

 4日、父親といっしょにデン・オッセのヨットハーバーから出航、ポルトガルに到着したローラですが、単独世界一周の出航は、彼女自身の希望により極秘でおこなわれたもようです。
裁判の過程から世界中に注目を浴びただけに、メディアは土曜日、彼女が出航するとされたポルティマンの港、グリニッジ標準時の12時に集まりましたが、ローラはこれの裏をかき、9時にはジブラルタルより出航、記録に向かって挑戦を開始しました。

 彼女のマネージャー、ピーター・クラレンビークによると、出航時の天候は快晴、無風で、長さ11.5メートルのヨット「グッピー」を操るローラは、興奮気味に家族に対して大きく手を振りながら出航したということです。
 また、彼女の挑戦はメディア1社のみが独占放映権を獲得。挑戦の全行程を録画するビデオカメラもヨット内に設置されているということです。

 最初の寄港地はカナリア諸島、もしくはマデイラ諸島のいずれかとみられています。


 今度の世界一周航海コースは上のニュースから解釈すると帆船の世界一周航路の最難所だった南米大陸の南端のホーン岬、アフリカ大陸の喜望峰沖を避け、通常本船航路のパナマ運河とスエズ運河を通過するコースを取っている。これで航海距離は大分少なくなるが、代わりに本船航路に近いだけ衝突の危険は増えるのでワッチが大変だ。記事にもあるが海賊の出没するアデン湾を単独あるいは船団で通過するにしても危険であることに変わりがない。

 まあ、世界中に注目度が高いヨットなのでこの海域に派遣されている各国の軍艦からも注目されるのは明らかなので海賊達も敬遠するかもしれない。

c0041039_172593.jpg

 ローラの赤いヨット「グッピー」号は37フィートケッチだ。マストにインナーフォアステイが追加されたのだろう、左右に赤いランナーが見える。

c0041039_1733836.jpg

 コックピットには幅広いドジャーがかぶさっているが屋根の奥行はない。このコースだと気温の低い地域はないので保温より見通しの良い方を取ったのかもしれない。広めのコクピットでアフターキャビンがついている。船尾にウインドベーンが、ライフラフトと上陸用の船外機がパルピットにセットされている。スターンにはレーダーアーチがありソーラーパネルはあるが他に何が載っているかは不明。

 コクピット周辺しか見えないが、世界一周航海に出るようには見えないすっきりとした艤装だ。これが最終艤装ではないのかもしれない。

 でも14歳でもしっかりした感じの女の子だ。ヨットの上で生まれ大きくなったというので陸育ちとちょっとは違うかも。

 これから単独世界一周の記録更新を狙って頑張ってみる13歳の日本男子、いや日本女子はいませんか!
 でも、海技免許が出せない・・・などなど、お役所対策に問題も多く海に乗りだすまでが大変だ。

【関連記事】:16才少女 最年少の単独無寄港、無支援の世界一周を達成
[PR]

by pac3jp | 2010-08-26 17:07 | クルージング  

<< 航路標識測定船 LL01「つし... 新しい?防舷装置 >>