内航コンテナ船女性船長、テレビに出演!

c0041039_9331244.jpg ボクは神戸港と広島港を結ぶコンテナフィーダー船「翔洋丸」の女性船長を注目してきたが、今度はNHKの新しい番組「カンテツな女」に登場するという。

 最近は若い男性に比べ特に女性の元気が良い。昔は建設現場などには現場事務所の事務員さんと食堂のオバちゃんしか女性はいなかったが、いまは現場作業でも女の子が活躍しているという。町中でも大型ダンプの女性ドライバーをよく見かける。

 そんな元気に働く女性のうち、《深夜0時。多くの人が眠りに落ち、あるいはテレビの前でくつろいでいる時にも、懸命に働く女たちがいる。夜を徹して働き、朝を迎える女、名づけて「カンテツな女」》・・・こんな番組に内航コンテナ船船長 寺田美夏さんがNHK総合テレビ、2010年3月3日(水) 午前0時10分 (火曜深夜)に登場する。[再放送]は 2010年3月7日(日) 午前3時08分(土曜深夜)

番組ホームページは → ☆第7夜 貨物船船長 寺田美夏

【関連記事】1:内航コンテナ船に初の女性船長が 
【関連記事】2:女性船長の仕事ぶり見学 

【参考Web】:コンテナフィーダー輸送とは 
[PR]

by pac3jp | 2010-02-20 09:04 | 貨物船  

<< 「スハイリ号の孤独な冒険」R・... 神戸・長田の「鉄人28号」 >>