'09 航空祭 in KOMATSU 大型機

 小松基地のエプロンで大小合わせて29機も並んでいるが、人気のある飛行機とそうでもない機体もあるようだ。皆さんの一番人気はやっぱり、航空自衛隊の主力要撃戦闘機「F-15J」のようだ、モデルが華を添えている写真撮影コーナーには人垣が出来ている。一方、ずんぐりした輸送機や哨戒機など大型機は写真を撮る人も少ないように思った。
c0041039_1711168.jpg

 ↑画像は「C-1」戦術輸送機 川崎重工が製造した双発のジェットエンジン搭載の国産中型輸送機。
 航続距離が短いのが欠点で次期輸送機の「C-X」が就役すれば順次更新されるという。下の【参考Web】をご参照下さい。

C-1輸送機は国産開発機で、その特色はローディング(積み込み)システムに配慮していることです。尾翼の下の後部扉が開いて、カーゴを積み込みパレットに載せれば、りゅう弾砲でもジープでも、短時間、能率的に搭載して空中投下が可能です。床に金属ロッドを立てれば担架も取り付けることができ、36人の患者の空輸ができます。通常人員なら60人、完全武装した空挺隊員なら45人収容できます。性能的には、短距離離着陸性の向上と、高高度での高速性が図られています。(空自HPより)
c0041039_17115978.jpg

 ↑画像は「C-130H」 ハーキュリーズ 米国ロッキード製 イラク戦争で空輸支援にも行っていた4発ターボプロップの輸送機。

国産C-1輸送機の補助用として、昭和56年度から購入することになった戦術輸送機。完全武装の空挺隊員64人(通常の搭載人員は92名)を乗せることができます。米国初のターボプロップ(エンジン名)実用輸送機で、「ハーキュリーズ」の名前で知られています。米空軍、海軍、海兵隊のほか、世界各国でも採用されています。(空自HPより)
c0041039_17124792.jpg

 ↑画像は「E-2C 」早期警戒機 ホークアイ 米国ノースロップ・グラマン製
 空母で運用するための機能と主翼が折りたためるようになっている。日本は空母を持っていないので格納庫に収納する時のみ便利なのかな。

E-2C早期警戒機の役割は多岐にわたります。低空侵入機の早期発見、そしてその対処の迅速化、陸・海部隊との作戦連携、捜索・救難・指揮の円滑化、陸上レーダーサイト機能の代替、通信の中継など、航空作戦を効果的に遂行する使命を担っています。昭和62年から実戦配備され、現在13機が運用されています。また米海軍が配備しているE-2CグループⅡの性能向上型であるホークアイ2000と同等機能にアップグレートされた改修型機は、平成17年から部隊配備されています。(空自HPより)

c0041039_17134092.jpg

 ↑画像は「P-3C」対潜哨戒機 オライオン 富士重工・川重(エンジン)製 
 海上自衛隊の所属で100機ぐらいはあるそうでソマリアの海賊退治にも出動している。小笠原諸島など本土から遠く離れた海上でトラブルが発生すれば「P-3C」が頼り? 

 新型輸送機と同時に開発されている次期哨戒機「XP-1」は4発のジェットエンジンを搭載する機体で2007年9月27日初飛行し、2008年8月29日、飛行試験1号機が防衛省へ納入され、同、9月5日 、飛行試験1号機が厚木航空基地へ移動。11月6日、飛行試験2号機が厚木航空基地へ配備されたと年表にあった。下の【参考Web】をご参照下さい。

 本日のメインイベントが午後1時になり始まる。小雨の中、ブルーインパルスチームのエンジン始動の長いセレモニーに続き、やっと1号機から次々滑走路へ向かったが、お天気はどんどん悪くなってきた。雲も低く飛んでいるジェット機の爆音は聞こえるが姿は見えない。やがて風力が増し、冷たい雨が激しくなってきた。無線を聞いていた人がブルーインパルスは中止になった言っているので早々に格納庫に避難する。
 だが、そこも人で一杯、幸い、山用のゴアテックスのカッパとゴアテックスの防水靴を履いていたのでバスの駐車場まで歩くことに、雨具のない人や小さい傘の人はシャトルバスを待つ列でも大変そうだ。

 しかし、ボクはそれからが大問題だった。広い駐車場に数百台の観光バスが停まっていて、激しい雷雨の中で自分のバスを探すのが大変だったのだ。確か、この列の端から30番目くらいだった筈と見当をつけて捜すが、既に帰ってしまったバスもあり、端がどこか分らない。社名は知っているが同じような色合いのバスばかりで見つけにくい。添乗員がバスのケータイ番号を知らせていたのがよく理解できた・・・。

 帰途は休日の高速1,000円の影響で渋滞が激しかったりしたが、バスの1人旅も割りに面白かったなあ。

【参考Web】:次期哨戒機(動画)
【参考Web】:次期輸送機(動画)
[PR]

by pac3jp | 2009-11-09 17:34 | 航空・宇宙  

<< 翻案劇「サロメ」をみる '09 航空祭 in ... >>