9月19日 洲本港へ

c0041039_15122048.jpg

c0041039_15122038.jpg

このシルバーウィークはハーバーの仲間と牟岐大島などにクルージングの予定だ。ボクは「HARUNA」号(X-38)に乗せてもらう。

しかし、台風14号の影響で紀伊水道は風波が高いので1日目の沼島は延期して大阪湾内の洲本港までとなった。

11時10分出港。 一文字防波堤の外にでると北風20〜25kt、真追手。メンはワンポン、ジブは少し出し走り出す。
沖にでると風は北西に振れアビームになる。ジブを出し本格的に舵を引くと8ノット、ブローが入れば10ノットを軽くオーバーする豪快なセーリングとなる。

15時10分洲本港到着、4時間で着いたので平均8ノットオーバーで走ったわけで久々の快走である。元々よく走るフネではありますが……。

洲本港の浮き桟橋は先客で満員、岸壁に横抱きで7隻が係留した。
数えると港内に16隻のヨットが泊まっていてちょっとしたマリーナの感がある。
魚釣りが好きなヨットマンが集魚灯を点けアジを100匹も釣ったと嬉しそうに料理していた。下の画像は彼の釣果。奥さんへのお土産でしょうかね。
それにしても釣り人が多い港だ、きっとよく釣れるのだろう。

前によく行っていた旅館「鍋藤」のお風呂はもう営業していなくてお風呂は徒歩20分、商店街近くの銭湯「東光温泉」(@410円)に行く。
その「鍋藤」の前の空き地に大きなスーパー「マルナカ」が出来て便利になっていた。
[PR]

by pac3jp | 2009-09-20 15:12 | クルージング  

<< 9月20日 淡路・沼島漁港 兵庫県立歴史博物館「船と海の博覧会」 >>