7月24日 種子島・西之表港

c0041039_1235937.jpg

7月23日 曇り。
0645 長らく滞在した宮之浦港を出港。北の風12ノット。クロスで種子島を目指す
1000 北の風6ノット、晴れ、風が落ちてきた。
1130 西之表港に入港、作業船に横抱き係留。

暫くしてヨット二隻が入港してきて、同じ台船に横抱きした。

この台船を持っているマリコンの部長さんは鹿児島にヨットをお持ちで作業予定がない台船を係留場所に使わせてくれていると言う。
そんなことで台船には関西系4隻、長崎、千葉、北海道と7隻も群がるように繋いでいる。

初めて種子島にきたFさん、Aさんはレンタカーで観光に、ボクは鉄砲館で歴史のお勉強を少々。
しかし、博物館は展示物ばかりで史料などの読み物はなく少し残念。でもジェットフォィルの「トッピー」が飛び魚の俗称だと知ったのは収穫だったかな。

夕方、長らく一緒に航海してきた阿吽さんと明日から別れ、別のコースを引くのですぐ近くの居酒屋でお別れ会をし、久しぶりに飲み過ぎる。

西之表港で長期滞在しているヨットマンに聞くと「ここは何でもあり便利で物価も安いよ」という。確かに定食は600円から色々あり屋久島より200円は安いなあ。

パッションフルーツやスイカは特に安いという。
フルーツ類が大好きなKさんの顔が綻ぶ(^.^)
[PR]

by pac3jp | 2009-07-24 12:03 | 九州・沖縄周航  

<< 7月24日 大隅半島・内之浦漁港 7月22日 皆既日食、残念の日 >>