7月17日 屋久島滞在4 日目

c0041039_1233215.jpg

c0041039_1233251.jpg

7月17日 晴れ。
昨日、16日の夕方、お仲間が一人西宮からやってきた。これで4人になり軽レンタカーの定員がうまる。

朝から二度目の観光ツアーだ。まず、港から一番近い、標高800mの白谷雲水峡で一時間コースの弥生杉を見に行くが、半分ほど登るとAさんが突然の体調不良に。Kさんは足の傷が痛むという。結局は二人だけで。でも、屋久島らしい渓谷の雰囲気は感じられたと思うが…。

山を降り、安房港の偵察をする。沖縄のヨット「太陽」とケブラーセールをセットした関東のファー31が泊まっていた。居心地は余り良くないとのご意見だった。

海中温泉は二ヶ所あるが静かな湯泊温泉に入る。満潮時は海水が入りそうだがまだ水位は低い。石は夏の太陽に熱せられて裸足で歩けないほど熱い。
暫く温泉に浸かっていたが身体を冷やすために海へ。沖は大きな波が砕けているが岩礁で遮られここまでは来ない。ゆっくり泳いでみる。50年振りの解放感を味わう。

車は300Kg近い乗客を乗せ喘ぎながら外周道路の峠を登る。

明治の中頃に建設された立派な屋久島灯台を見学する。灯台の先には木造のエビス様を祭った小さな祠があり地元の漁師さん達から豊漁の願いを聞いているのだろうか、お酒がお供えしてあった。

港に帰り、知り合いの漁師さんにお聞きすると家を出る時、船に乗るときなどいつもエビスさんの存在があるとおっしゃる。

西宮のえべっさんは商売繁盛の神様だけど屋久島はちょっと違うような気がするなぁ。
[PR]

by pac3jp | 2009-07-18 12:03 | 九州・沖縄周航  

<< 7月19日 屋久島滞在6 日目 7月15日 屋久島滞在2 日目 >>