5月20日 与論島・茶花港

c0041039_1726287.jpg

雨の知名港内にはハリセンボンが異常に多かったなぁ。何でかな!?

0700 小雨に煙る沖永良部・知名港を出港する。
東の風、12ノット、波1.5m、雨。アビームで20マイル先の奄美群島最南端の与論島を目指す。
0900 雨が上がる、後8マイル。
1015 茶花港の沖に到着、町役場の総務企画課の吉田さんに出迎え依頼の連絡を入れる。
1120 重要会議中との返事があったが、やがて沖にボートで現れサンゴ礁を掘削した水路を港内に案内して頂き、泊地に無事係留完了。

古い港湾案内とは港の様子が大分違うので入港には役場のホームページを参考にした方が良い。

港内にただ一ヶ所ある浮き桟橋には「海の寅さん」と称する大分の「ちかチャン」が居たので色々と面白い情報を教えて貰う。

買い物はAコープが役場近くに、トイレと冷水シャワーは岸壁の近くの公園にある。冷水と言ってもそう冷たくはない。水は漁港のビジターバースに入れば給水は可能。
残念ながらお風呂はないようだ。

残念ついでのお天気は今日も雨、曇り、少しの晴れ間と目まぐるしく変わる。
本格的な梅雨空だなぁ。

明日は沖縄県・伊江島の予定。
[PR]

by pac3jp | 2009-05-20 17:26 | 九州・沖縄周航  

<< 5月21日 沖縄県伊江島・伊江港 5月19日 沖永良部島・知名漁港 >>