100円ショップ(100均)でヨット用品を見つける

 どこにでもある「100均」でヨットに使えるパーツを見つける"特別の才能"があるのかなぁと思わせるヨット乗りがいる。

c0041039_11323588.jpg 先日、彼のヨットをのぞいたら丁度手ごろな大きさの3LEDのランプがいくつか取り付けてあった。一つは暗くなってからヨットに帰った時などスライドハッチを開け、手を伸ばしてランプを押さえると、コンパニオンスッテップをLEDランプが照らしてくれる。もう一つはバースの頭上になるところに付けてあった。これは夜、ちょっと起き上がるときに便利につかえる。

 わざわざ電源を用意しなくてもボタン電池が内蔵されていてどこでも取り付け可能。これが100均ショップで105円で売っている。
 アイデア次第でまだ使えそうな場所はある。例えば暗いロッカー内や奥に深い戸棚なども候補かな。

 ヨットに取り付けるためには振動対策に少々ベースの加工が必要だが、マリンショップなら一個 1000円はしそうな感じ。・・・いや、もっとするかも!

 ↑画像の上は天井に付けたLEDランプ。下はバースの頭上に付けたLEDランプ。大きさは同じで色違いである。

 LEDランプの他にもステンレスの各種ビスも少量使うときは便利だ。これは個別のケースに入っていて分類と収納し易い利点もある。またアクリル板などプラ板類も、それにコーナンで売っている超強力銀テープより対候性がよい100均テープもあるよと「100均の達人」は色々と教えてくれる。
 因みにこの3LEDランプは関西系の100均である「フレッツ」にしか置いてないという。最大手のダイソーにはどうもないらしい。

c0041039_1133383.jpg 右の画像はドジャーの内側に取り付けたマストステップ付近を照らす光源が可動式のLEDランプ。どうもLEDヘッドランプのバンドを外してドジャーの窓際に縫い付けたようだ。この器具はレンズが入っているので強い光で照射できる。これは100均であったかどうかは聞き忘れたがホームセンターでも安く売っている。

 100均といえばボクも以前から単三アルカリ電池をよく買っていたが、どうも持ちがよくない感じがしてパナソニックのアルカリを買ったりデジカメにはパナのEVOLTAを使ったりしていた。
 100均の電池売り場は色んなブランドのアルカリ電池が並んでいてどれが一番のお買い得だろうと悩んでしまい、とりあえず国産ブランドを選んでいたが、Webで「100円ショップアルカリ電池性能評価実験」をした人の記事によると国産アルカリ電池が必ずしも100均の電池より性能が良いとは言えないと結論付けている。

 電池は製造されたときから自己放電が始まっているからね、製造日からどれだけ新しいかをよく見ることがポイントらしい。でも小さい字で表示してあるし、老眼の身ではお買い得品を見つけるのもホントつらいなぁ。

【参考web】:100円ショップアルカリ電池性能評価実験
[PR]

by pac3jp | 2008-11-19 11:47 | ヨットの艤装と艤装品  

<< 新型、省エネ船のプロペラ フランス艇「NEOS」号を訪問する >>